ハサウェイのやんごとなき・・・

「ハサウェイの徒然なるままに・・・」 第2章。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

結局、同じ事(漁船拿捕事件:破られた安全の“密約”)

漁船拿捕事件:破られた安全の“密約”
北海道根室沖カニ漁船銃撃・拿捕(だほ)事件で、日本とロシアが二〇〇〇年に「双方の拿捕時に銃撃しない」とする合意をしていたのに、今回、それが機能しなかったことが分かった。“密約”ともいえる非公式の合意で、ロシアの密漁取り締まりに日本側が協力する内容も含まれるという。日本側が対応に苦慮するなか、北の海の安全を陰で支えてきた“密約”の行方は? (社会部・西岡聖雄)■発端はロシアから
 旧ソ連崩壊後、ロシア主張の領海内で、ロシア政府に無許可のロシア漁船らによる密漁が横行し、ロシアが日本に取り締まり協力を求めてきたのが合意の発端だ。
 不審船舶に適用できる領海侵犯の国内法を持つロシアや韓国、中国などと異なり、日本は領海侵犯の国内法がない。
 このため、ロシアの警備艇に追われたロシア密漁船が領海侵犯で摘発される恐れがない日本の領海に逃げ込むと、ロシア警備艇は手出しできなかった。
 ロシア主張領海でカニなどを密漁するロシア漁船の漁獲物は、日本に運び込まれる。さらに、ロシア警備艇に銃撃、拿捕される日本漁船を守る意味もあり、日本側はロシアの取り締まりに協力する代わりに、日本漁船を銃撃しないことを要請。二〇〇〇年のプーチン大統領訪日に伴う協議などで「双方が拿捕時に銃撃しない」ことで合意した。
 互いの内政干渉を避けるため、正式な文書による調印の形ではないが議事録に残されたという。
■守られていた合意
 この合意後、ロシア国境警備庁は二十隻以上の日本漁船を拿捕したが、今回の事件までは、日本漁船は威嚇射撃を受けていない。この間もロシアは日本船以外の密漁船などを銃撃しており、合意が守られた形だった。
 日本側も、ロシア警備艇に追われて日本領海内に逃げ込むロシア船を海上保安庁の巡視船が待ち伏せして追い返したり、位置をロシア側に連絡したりするなど協力。事実上の合同捜査が定着していた。
 ロシアに拿捕された日本漁船は一昨年までの過去十年間で四十二隻。日本もその間、ロシア船を七隻拿捕した。
 日本側は密漁容疑だけでは銃撃せず、密漁船に強行接舷して制圧する方法で拿捕するので、両国が銃撃を控える“密約”は「日本有利」とされてきた。
■カニのヤミ市場も
 北方領土海域では旧ソ連時代、日本の防衛に関する新聞記事や海保の巡視船の写真、家電製品などを旧ソ連に提供する見返りに、安全操業できるレポ船という日本漁船がカニ漁などの主役だった。
 ロシア人はカニをあまり食べないため、ロシアのカニ漁船はほとんどいなかったが、日本でカニが高く売れるため、ロシア政府に無許可で操業するロシア密漁船が十数年前から現れたという。
 ロシアの密漁船は、ロシアの港に水揚げせずに洋上で日本船に渡すなどして日本に運ぶため「ロシア密漁船に課税できない」と、ロシア当局が取り締まりを強化。
 反発したロシアマフィアによるとみられるロシア当局幹部の自宅が放火される事件も数年前に起きた。
 一方、ソ連崩壊で消えたとされる日本のレポ船の一部は、ロシア密漁船と組んでカニなどを輸入するブローカーになったり、高速でロシアの警備艇を振り切る「特攻船」でロシア主張領海内で漁を続けたりした。特攻船が捕まえたカニなどは、漁協を通さずにヤミ市場の仲買人に流れ、暴力団の資金源になっているとみられている。
 今回の事件について、ロシア側は、日本政府の密漁対策が不十分とする主張もしている。ロシアの正規の輸出額の数倍以上という密漁カニなどがロシアにもたらすはずの外貨確保を目的とする密漁対策強化が背景とも考えられている。
 日本側は今後、再発防止の一環として「双方銃撃しない」合意の今後の取り扱いなどを、非公式ルートでロシア側と協議する見通しだ。
再発防止の一環として「双方銃撃しない」合意の今後の取り扱いなどを、非公式ルートでロシア側と協議するということですが、今回の件に対する責任はどうするのでしょうか?
そこをきちんとしておかなければ、密約を結んだところで、同じ事が繰り返されるだけだと思うのですが・・・

現在の順位、他のエンタメ関係ブログはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングクリックしてね。

スポンサーサイト

テーマ:国際ニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2006/08/22(火) 17:27:43|
  2. 時事
  3. | コメント:0

もしも・・・

「日本側に責任」、謝罪を拒否=遺体引き渡しへ-ロ外務省が強硬声明・漁船拿捕
ロシア外務省は16日、北方領土の貝殻島付近海域で起きたロシア国境警備艇による日本漁船「第31吉進丸」の銃撃・拿捕(だほ)事件で声明を出し、「事件の全責任はロシア領海で犯罪行為を犯した漁船と、日本人漁民の密漁を放置した日本政府代表にある」と非難した。ロシア政府が日本の厳重抗議と陳謝要求を拒否する強硬声明を出したことで、2国間の外交関係に影響する恐れが出てきた。
 一方、ロシア国境警備局当局者は、銃撃で死亡した盛田光広さん(35)の遺体を18日までに日本側に引き渡したい意向を示した。坂下登船長らは国後(くなしり)島ユジノクリリスク(古釜布)で取り調べを受けているが、船長以外の2人は送還される可能性があるという。
私は、日本人なので、どう考えても日本びいきの考え方になるのは仕方がないことですが、本島と貝殻島の中間地点で今回の事件が起きたという点、貝殻島の灯台は日本が建設し、その後、ロシアが北方領土を始め不法占拠したという点等を考えると、やっぱり納得がいかないですね。
100歩譲って、ロシア側が領海だと主張するのを良しとしても、やはり両国の主張する領海が異なる以上、その曖昧なゾーンにおいての発砲や、今回のような射殺事件等は言語道断なのではないかと・・・
もし、こういう事を良しとするのであれば、日本の国境警備艇は韓国人を年間、何千人と射殺しなければなりますし・・・
その点において、ロシア側は謝罪するのは当然かと・・・

最後に、亡くなった盛田さんのご冥福をお祈りします。

現在の順位、他のエンタメ関係ブログはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングクリックしてね。
  1. 2006/08/17(木) 09:40:13|
  2. 時事
  3. | コメント:0

やりきれない・・・

プール事故、ボルト止めは6か所だけ…何もなし3か所
埼玉県ふじみ野市営「ふじみ野市大井プール」で、小学2年戸丸瑛梨香(えりか)ちゃん(7)が流水プールの吸水口に吸い込まれて死亡した事故で、プールにある6枚のふたの固定個所計24か所のうち、ボルトで止めていたのは6か所だけだったことが3日、埼玉県警の調べでわかった。
 3か所にはボルトも針金もなかった。
 流水プールには計3か所の吸水口があり、それぞれ格子状のふた2枚が取り付けられていた。
 調べによると、瑛梨香ちゃんが吸い込まれた吸水口では、1枚が四隅すべてをボルトで固定されていたが、外れた1枚はすべて針金で代用されていた。外れたふたを固定していた針金は直径1・8ミリで、黒い塩化ビニールでコーティングされていたが、針金はさびて千切れていた。
調査により管理体系の杜撰さが明らかになる度、責任をたらい回しにしている関係者の姿を見る度、やりきれなさと怒りがこみ上げてきますね・・・
亡くなった子の親御さんの気持ちを考えると、同じ親として胸がはりさけんばかりです・・・

市が管理を業者に委託していて、その業者も他の業者に丸投げ・・・
まず、市について、1シーズン3回のチェックはしていたようですが、吸水口のチェックは一切していなかったようですね。
しかも、市側は、そんなのいちいちチェックしてられないし、だからこそ業者に委託しているのだと・・・
社会人として、チェックするということは、そのチェックしたものについて、何かしら不具合が出たときに、責任を負うということだと思うのですが。
今回の場合、形式状とはいえ、チェックして承認しているのだから、チェックした人間はそれ相応の責任を取るべきだと思います。
また、吸水口のチェックに関してのマニュアルについても、渡していなかったという話もあって、本当に、お役所の杜撰さが浮き彫りになっていますよね。
こんな使えないやつ等に、我々の血税を与えてやっているのかと思うと、腹立たしい限りです。

また、委託されていた業者についても、業務を丸投げしていたから関係ないという口ぶり・・・
あれも腹立たしいですよね。
市側は、丸投げの事実を知らないという事ですし、しかるべき責任をとってもらいたいと思います。
ていうか、あれだけ顔を晒されてしまえば、信用はゼロですし、もはや潰れるしかないとは思いますが・・・

それにしても、こんな連中に、幼い尊い命が奪われたかと思うと、本当にやりきれないですね・・・
亡くなった瑛梨香ちゃんのご冥福をお祈りします・・・

現在の順位、他のエンタメ関係ブログはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングクリックしてね。

テーマ:ニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2006/08/04(金) 09:42:23|
  2. 時事
  3. | コメント:2

彩香ちゃん虐待藤里町把握。

彩香さん虐待藤里町把握…秋田連続児童殺害
秋田県藤里町の連続児童殺人事件で、畠山鈴香容疑者(33)が殺害した長女・彩香さん(当時9歳)を虐待していた可能性があるという報告を藤里町が受けていたことが25日、分かった。

 同町町民生活課によると、今年1月下旬、民生児童委員が畠山容疑者宅を訪れたことを報告。畠山容疑者は「体調が悪いが、娘は自発的に協力してくれて助かっている」と話していたといい、同町は「虐待は疑いの域を出ず、さらに事実確認が必要」と判断したという。

 彩香さんの服装の汚れや、朝食をあまりとっていないとみられるなどの異変を感じた町立藤里小が昨年、民生児童委員に連絡。委員は「虐待の疑いがある」とみて4月7日までに計9回自宅を訪れたが、3回しか面会できなかった。同町は「痛ましい事件で非常に残念。今後はこういう事件が起きないように努力していく」と話している。
今回の彩香ちゃん殺人事件について、頭蓋骨を骨折しているにも拘らず、事故死と断定し、捜査員の数を極端に減らしたりして初動捜査ミスが疑われている県警ですが、今度は、藤里町が彩香さん虐待を把握していた事が明らかになりました。

2人の幼い命が犠牲になった今回の事件ですが、単純な殺人事件だけではなく、こういう行政の怠慢が徐々に浮き彫りになっているのも事実な訳で、もっとしっかり対応なり初動捜査をしていたら、2人の幼い命は犠牲になる事はなかったのではないでしょうか?
我々の血税の元に成り立っている行政が、己の職務を全うせずに、怠惰を繰り返す・・・
これが許されて良いのか?
こういう怠慢についても、それなりに厳しい処罰を与えるべきだと個人的には思います。

現在の順位、他のエンタメ関係ブログはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングクリックしてね。

テーマ:ニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2006/07/26(水) 10:44:51|
  2. 時事
  3. | コメント:0

終わっちまえ!

極楽とんぼ山本が淫行で吉本クビ!!17歳少女と飲酒


吉本興業所属のお笑いコンビ、極楽とんぼの山本圭一(38)が、無職少女(17)に暴行したとして、北海道警函館西署に任意で事情を聴かれていたことが18日、分かった。所属する吉本興業は同日、「反社会的行為に該当する」として、山本との契約解除を発表した。山本は、過去にも多くの問題行動を起こしてきた一方、売れっ子芸人だけに、レギュラーに起用しているテレビ局などは深夜の対応に追われた。

函館西署によると、山本は16日夜から17日未明にかけ、同市内のビジネスホテルで知人が連れてきた無職少女(17)と酒を飲み、暴行したとされる。少女が17日に被害届を提出、同署が暴行事件として捜査を開始した。山本は同署での取り調べには素直に応じていたという。
ある捜査関係者によると、暴行には複数の男性が関与しているとの情報もある。
野球好きの山本は、所属するタレントの萩本欽一(65)が監督を務めるクラブチーム「茨城ゴールデンゴールズ」の函館遠征に帯同。事件を起こしたのは試合前夜で、翌17日の函館大洋倶楽部との試合は“体調不良のため欠場”と発表された。同倶楽部の関係者は、「せめてグラウンドで姿を見られるとは思ったのですが」と残念がったが、こんな事情があっては仕方がなかった。
一方、所属する吉本興業ではこの日午後9時過ぎ、報道各社にFAXを送り、「本日、極楽とんぼ山本圭一の専属芸能家契約を解除いたしました」と報告。「山本において未成年者との飲酒行為及び淫らな行為があったため」で、「許されざる反社会的行為に該当する」とし、事実上の解雇処分を発表した。ただ事実関係などの詳細は「関係者のプライバシー侵害のおそれがある」と説明しなかった。山本は平成14年12月に大学の学園祭で下半身を露出。公然わいせつ容疑で相方の加藤浩次(37)と書類送検され、吉本興業から厳重注意を受けた。だが、反省は続かず、翌年6月には、写真週刊誌に「ホステスを妊娠中絶させた」と報道された。さらに、出演番組で、「平成生まれが解禁!」と、暗に“18歳の女性を狙う”と公言するなど全く懲りず、むしろ“芸風”として破天荒な行動を続けていた。
そのツケが今回の“淫行解雇”という事態に発展した。吉本興業東京広報部では、「今日のところはこの書面のみで、コンビ(極楽とんぼ)の今後などは19日以降に検討、発表します。出演番組については、各局の判断にお任せするしかありません」と答えるだけだった。
★フジ、日テレに問い合わせ殺到
山本がレギュラー出演する「めちゃ×2イケてるッ!」(土曜後7・54)や出演ドラマ「東京タワー~オカンとボクと、時々、オトン~」(7月29日、後9・0)の放送を控えるフジテレビには報道陣からの問い合わせが殺到。「事務所から連絡は受けていますが、放送の有無など対応については19日の朝以降、協議して決めます」と突然の出来事に困惑。
相方の加藤浩次がメーン司会を務める「スッキリ!」(月-金曜前8・0)を制作する日本テレビも今回の事件に騒然。関係者は「事件になってしまい、相方の加藤さんがメーンを張っているという立場もあるのでねぇ…」と驚きを隠せない。ただ吉本興業の迅速な対応については、「いち早くコンビを解消するためにも、事務所は毅然とした対応を取ったのでしょう」と評価。同局はまだ詳しいことは何も決定しておらず、対応を考えている。
★事務所はひっそり
山本の電撃解雇で慌ただしくなったマスコミ各社とは対照的に、この日夜、東京・神田神保町の吉本興業東京本社はひっそりと静まり返っていた。ビルには電気がついているものの、シャッターは閉められ、ビル周辺にも報道陣をはじめ、人影は見えず。小雨が降っていたこともあり、あたりは異様な静けさだった。
ここ数年、お笑いブームだか何だか知りませんが、本当に程度の低い人間がTVに平気で出て馬鹿なことをやったり言ったりしていますよね。
ついには、こんな事件まで起こす始末・・・
どうにかならないものでしょうか?

はっきりと事実を調査して、公表して欲しいですね。

いい加減、このお笑いブームだかなんだかが終わらないかなぁ~と思っているのは私だけでしょうか?

現在の順位、他のエンタメ関係ブログはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングクリックしてね。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2006/07/19(水) 13:44:59|
  2. 時事
  3. | コメント:12
次のページ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。