ハサウェイのやんごとなき・・・

「ハサウェイの徒然なるままに・・・」 第2章。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

岡田真澄、死去。

<訃報>岡田真澄さん70歳=俳優
キザな伊達(だて)男のイメージで映画、テレビなどで活躍した俳優の岡田真澄(おかだ・ますみ)さんが29日、食道がんのため死去した。70歳。お別れの会は6月2日午前10時、東京都港区南青山2の33の20の青山葬儀所。自宅は非公表。喪主は妻恵子(けいこ)さん。
 父親は洋画家の岡田穀、母親はデンマーク人。兄は司会者の故E・H・エリック。フランスで生まれ、1939年、日本へ移住した。日劇ミュージックホールで初舞台を踏んだ後、東宝演技研究所に6期生として入った。
 54年、日活に入社し、映画「初恋カナリヤ娘」でデビュー。川島雄三監督「幕末太陽伝」で青い目の番頭役を演じるなど、カッコイイだけでなく、二枚目半の雰囲気も持ち合わせた役で評価された。ほかの映画出演作に「狂った果実」「悲愁物語」などがある。
 舞台でも活躍し、「夢、クレムリンであなたと」「ラ・カージュ・オ・フォール」などに出演。「ファンファン」の愛称で親しまれ、テレビ番組やショーの司会者としても人気を集めた。
 食道がんのため、昨年入院していた。
昨晩、この訃報を聞いてビックリしました。
死因は、がんらしいですね。
食道がんの手術を昨年したものの、転移していたらしく・・・
もう「岡レモン」が見れないと思うとちょっと寂しいです。

ご冥福をお祈りします。

現在の順位、他のエンタメ関係ブログはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングクリックしてね。
スポンサーサイト

テーマ:ニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2006/05/30(火) 09:10:25|
  2. エンタメ
  3. | コメント:2

盗作して恥ずかしくないか?

芸術選奨画家、盗作か 洋画の和田氏 文化庁調査
今春の芸術選奨の美術部門で文部科学大臣賞を受賞した洋画家の和田義彦氏(66)が、受賞理由になった展覧会にイタリア人画家の作品と酷似した絵を多数出展していたことが二十八日、分かった。イタリア人画家は盗作だと指摘、和田氏は「一緒にデッサンしたためだ」と主張している。文化庁は、芸術選奨の取り消しも視野に事実関係を調査している。
 酷似が指摘されているのは、昨年四月から三重、東京、茨城の美術館で開催し、芸術選奨の受賞理由となった回顧展「ドラマとポエジーの画家 和田義彦展」の出展作など。和田氏がイタリア留学中に交流があったローマ在住の画家、アルベルト・スギ氏(77)の作品と構図などが似ている。
 ある群像画では、踊る人の手足の形など細かい姿勢が一致。背景以外が酷似した人物画や抽象的な描線まで似た作品もある。
 四月上旬、専門美術家らで構成される社団法人「日本美術家連盟」に匿名の投書があり、文化庁が調査を開始。現時点では十数点が似ていると判断している。文化庁はイタリアに職員を派遣してスギ氏の主張を確認した。スギ氏から盗作の正式な指摘が出れば、芸術選奨を選考した審査員に諮る方針だ。盗作と認定されれば、授賞取り消しも検討する。
 これまでの調査では、和田氏は「スギ氏とは交流があり留学中に影響を受けた。酷似しているのは一緒にデッサンしたり共同制作したためだ」と説明。スギ氏は「コピーであり、やりすぎだ。あり得ない話」と主張しているという。
 和田氏は東京芸術大大学院(油画科)を修了後、イタリアに留学。美術団体「国画会」で受賞を重ねたほか、平成十四年に安田火災東郷青児美術館大賞を受賞した。スギ氏はイタリア現代美術展の協会長も務め、同国内では著名な画家。
 美術界では、他者の作品を一部借りる行為が珍しくなく、「盗作」かどうかの判断は難しいが、国内では動物写真を無断借用した画家が大学教員を辞めた例もある。美術評論家の瀬木慎一氏は「ほかの作家の作品を使う行為は多くの巨匠もしているが、これは全然違う次元の問題だ。なぜこんなことになるのか」と話している。
うーん、どうみても完全に朴っていますよね・・・
もしかして、ザイニッチ?
いや、それならば、もっと劣化されているはずだし・・・
いずれにしても、芸術家が、他人のものを朴る事を良しとしてしまっては、もはや芸術家ではないのではないかと・・・
芸術家って自分にプライドを持っているイメージがあるのですが、そういう人ばかりとは限らないのですね(;´Д`A ```
非常に残念ですね。

現在の順位、他のエンタメ関係ブログはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングクリックしてね。

テーマ:社会ニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2006/05/29(月) 16:32:20|
  2. エンタメ
  3. | コメント:2

ブログ炎上!

元日テレの藪本アナ、ブログ炎上…後輩の盗撮擁護
「男子はパンツ見たい生き物」
 元日本テレビのアナウンサー、藪本雅子さん(38、写真)のインターネット上で公開しているブログが“炎上”している。後輩の日テレアナの盗撮事件に関し、「男子はパンツを見たい生き物」という内容の持論を展開したところ、「後輩をかばっている」など賛否両論が押し寄せているのだ。
 今回の問題の発端となっているのは、今月19日に藪本さん自身のブログに掲載した「盗撮で思う」と題した文章。
 藪本さんは冒頭、「日テレの若い社員が盗撮した件で、やってしまった行為を擁護するわけではないのだけど、おばさんは思う」と題して自説を展開し、最近はスカートの中を見られていても恥ずかしいと思わない人たちが増えてきたと嘆き、「そういうパンツを見せる女子こそ、迷惑防止条例を理由に検挙してほしいもんだ」などと“糾弾”した。
 一方で、「男の子は(中略)女の子のパンツが見たくて見たくてしょうがない生き物」「触れるものなら、触りたい、脱がしてやりたい、と思うのが男。目の前でパンツを見せられたら、どうにかなってしまう男がいたっておかしくない」などと独自の見解を掲載。
 この“正論”に対し、「結果として見られた女性にも非があるといわんばかり」などと賛否両論を生んだ。
 さらに、今年2月、JR横浜駅構内で女子高生のスカート内を隠し撮りしたとして、県迷惑防止条例違反容疑で書類送検された、後輩の日テレの炭谷宗佑アナ(26)について、文末で「子会社の社員で盗撮未遂をやった人は情け容赦なく即刻クビにされた。日テレの彼も、社会的制裁はうけたでしょ」と言及したことにも批判が殺到した。
 「プライバシーだからと実名も処分も発表しないのにどこが社会的制裁なのか」「自社のニュースでは触れもせず、身内に大甘」「元身内とはいえ、このような支離滅裂な擁護を行うのはどうか」など、大半が批判的なコメントやトラックバックは、延べ1300-1400件を超えた。
 なかには昨年出版した自著の題になぞらえ「まさに『女子アナ失格』」との書き込みもあった。
 この“炎上”騒動に藪本さんは一旦、この文章を削除したが、そのことがさらに騒動を呼び、「不誠実で無責任な感じがして嫌」と、22日には「返信」と題して経緯を掲載。この文章に対しても現在、賛否両論が繰り広げられている。
 炎上中の藪本さん。だが、日記風サイトとされ、自分の考えが手軽に書き込めるのが魅力のブログだが…。
まず、問題のブログ → 「盗撮で思う(藪本雅子ブログ)」
身内に甘い日テレの対応に対して不満を抱いている人が多い中で、こんな擁護記事を書けば炎上するのは当然。
しかも、炎上したらしたで取り乱して記事を削除・・・だったらブログなんか書くなよって感じですね┐(´-`)┌

そんなに、街中の露出狂の女共を糾弾したいのならば、今回の事件に絡めて書くなよってw
しかも、元日テレアナが・・・(;´д`)

また、こういう風に被害者にも非がある的な発想や、最低の人間を擁護するような意見。
こういう馬鹿な事を言う奴がいるから、いつまでたってもこういう事件は無くならない部分もある訳ですし、これを気に反省してもらいたいですね・・・って無理っぽいですが。

ちなみに、今回のこんな記事を被害にあった人が見たらどう思うのか?
加害者の事を気にかける前に、被害者の方を気にかけてください。
しかも、日テレの彼とかではなく、ちゃんと名前があるのだから「炭谷宗佑」と書いてあげないとw

現在の順位、他のエンタメ関係ブログはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングクリックしてね。

テーマ:ニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2006/05/25(木) 15:16:04|
  2. エンタメ
  3. | コメント:0

あの人は今??・・・坂本一生。

あの人は今こうしている 坂本一生
91年、芸能マスコミをにぎわせた“加勢大周事件”。裁判に持ち込まれるほどの泥仕合が演じられたが、そのとき、突如現れたのが“新加勢大周”。ホンモノの加勢大周に対するイヤガラセとして担ぎ出されたのだ。その後は坂本一生となり、バラエティー番組に出演するも、最近はまったく見かけない。今どうしているのか。
「福岡の中洲に隣接した『キャナルシティ博多』って施設をご存じですか? つい最近、そこからCM出演の依頼がありましてね。九州エリアだけですが、そこのCMに出てます。あと、久本雅美さんの『マチャミナイト・ガチンコ視聴率バトル!』(テレビ朝日)って番組からも声がかかり、出させていただきました。今後もバラエティーの予定があり、ようやく、ボクにも運が向いてきたかな、って感じです」
 地下鉄外苑前駅に近いカフェで会った坂本さん、こういってほほ笑んだ。上着の上からでもマッチョな体形が想像できる。
「いやいや、この5、6年、タレント業が厳しく、他の仕事をしてたら体重が10キロも増え、お腹にも脂肪がタップリつきましたよ、ハハハ」
“他の仕事”とは?
「最初は友人が経営する中古車販売会社。ところが、働いてるところを写真誌に撮られ、迷惑をかけちゃ申し訳ないので、そこを辞めて長距離トラックの運転手になりました。でも、今度は交通事故に遭って左足を骨折してしまい、またまた挫折。それでこの3月まで、デビュー以来、ずっとお世話になっているさる社長が経営しているレストランで働いていました。正直、つらい時期もあったけど、今にして思えばいい社会勉強でしたね」
 レストランは白金台と鎌倉にあり、両方に勤務していたとか。
 さて、坂本さんといえば、“加勢大周事件”。91年、タレントの加勢大周が所属事務所からの独立をめぐって対立。芸名使用の可否が裁判沙汰になるほど泥沼化し、そのさなかの93年、「新加勢大周」でデビューした。
「オーストラリアでの2年間の語学留学を終えて、帰国したばかりでしょ。加勢さんがモメてるなんて知らなかったし、ましてや、ボクがそこに巻き込まれるなんて思いもよらなかった。加勢さん? 一度もお会いしたことありません」
 騒動後はマッチョな体を生かして「明石家さんまのスポーツするぞ!」「週刊スタミナ天国」などのスポーツバラエティーに出演。女性誌にヌードを発表したり、プロレス転向を表明するなど話題を提供するも、次第にフェードアウトしていった。
「Vシネマにも何本か出ました。ただ、フリーになってからは、やっぱり収入面で厳しかった。でも、今年はチャンスだと思ってます。どんな仕事もいとわず、チャレンジしていきたいですね」
いやぁ~、加勢大周問題で世間をお騒がせした坂本一生ですが、最近どこに言ったのだろうなぁ~と思っていたら、いろいろと苦労したみたいですね・・・(^^;)
ところで、レストラン勤務が今年の3月までということは、今は芸能活動一本なんでしょうか?
まぁ、頑張ってもらいたいですね。

ちなみに、私、金子昇の名前を何故か未だに覚えられず、毎回坂本一生?と言ってしまうんですよ・・・(^^;)
なんでだろう??

坂本一生の現在の様子を知りたい方はこちらから。
ある意味、必見!?


現在の順位、他のエンタメ関係ブログはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングクリックしてね。

テーマ:ニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2006/04/28(金) 16:31:27|
  2. エンタメ
  3. | コメント:0

安達祐実ちゃんの憂鬱

産後会見を開けない安達祐実の苦悩
●母親の“身勝手”
“ママ”になったばかりの安達祐実(24)がアタマを抱えているという。
 安達は昨年9月にお笑いコンビ「スピードワゴン」の井戸田潤(33)と“できちゃった結婚”し、今月12日に元気な女児を出産した。おめでたい出来事だけに、当初は大々的に出産会見を開いてファンや関係者に報告するはずだった。それが、安達の母親である有里さん(48)のせいで、暗礁に乗り上げているという。
「有里さんがヘアヌード写真集『Myself』を発表してしまったことで、出産会見をやるタイミングを失ってしまったんです。もし会見を開けば、マスコミから有里さんのヌードについて聞かれるのは間違いありません。初めての子供をお披露目する大事な場なのに、“おばあちゃん”のヌードが話題になるなんて前代未聞ですからね」(マスコミ関係者)
 おまけに、有里さんは写真集の発売会見で大ハシャギして、勝手に安達の子供の名前(凛)まで発表してしまった。安達のハラワタは煮えくり返っているに違いない。
●ダンナの“疑惑”
 安達の頭痛の種はまだまだある。夫の井戸田が元カノとホテルで密会している場面を“フライデー”されてしまったのだ。
 井戸田のお相手は安達と結婚する前に交際していた24歳の舞台女優。2人は都内のシティーホテルに別々にチェックインして、その4時間後に井戸田だけがホテルを出たという。
 井戸田の所属事務所は「相談があると呼ばれてホテルで会ったのは事実だが、部屋で話をしていただけ」と“浮気”を否定。安達は「気をつけてくれないと困る。今後は注意して」と井戸田に厳重注意して矛を収めたというが、複雑な心境だろう。
●早くも職場復帰
こうした火種を抱えたまま、安達はすぐに仕事復帰する。
まずは6月にアニメ映画「それいけ!アンパンマン いのちの星のドーリィ」のアフレコを行い、7月からはドラマ「慶次郎縁側日記3」(NHK)の収録がスタートする。
「井戸田はここにきてレギュラーやCMが増えてきましたが、まだギャラが安くてそれほど稼げません。お笑いは生存競争も激しいから、安達は女優をやめるわけにいかないのです」(放送関係者)
 安達は母親や夫の面倒を見ながら、子育てと仕事を両立させなければいけない。がんばって乗り越えて欲しい。
安達祐実・・・馬鹿な親と、馬鹿な旦那・・・可哀相ですね・・・
親は選べないにしても、馬鹿な旦那を選んでしまうあたり、安達祐実にも問題ありでしょうか?

ちなみに、馬鹿なお母さんである安達有里ですが、なんでこの時期にヘアヌードになったのでしょうか?

安達有里はなぜ陰毛をご開帳したか?
多くの人が「なぜ?」と思ったに違いない。
 安達祐実(24)の母・安達有里が写真集「Myself」(バウハウス)を29日に発売する。オン年48歳でスッポンポンになったヘアヌード写真集。有里は20日に発売記念会見を開き、翌朝はワイドショーにゲスト出演してはしゃいでいた。何が彼女を裸にしたのか?
 芸能リポーターが言う。
「やはりカネでしょう。彼女は祐実が昨年9月に井戸田潤と結婚するまでステージママとして娘をコントロールし、ギャラを管理していた。だけど祐実の結婚後はその収入が断たれた。そのためタレント活動を本格的に開始して生活費を稼ごうとしているのです」
 カネのために全裸になったとはたしかに一理ある話。とはいえ、こうもあっさり脱げるものだろうか。
「動機は“子離れ”ですよ」と解説するのは精神科医の和田秀樹氏だ。
「以前の有里さんは娘がチヤホヤされることで、自分も人気者であるという満足感を得られた。ところが、祐実さんが結婚して離れていったため心の中に空虚感が広がった。有里さんはこの空虚感を埋めようとして、自分のセクシーさをアピールしたのです。また、女性は50歳を目前にすると、自分が女でなくなるのではないかという恐怖心が強まる。ヌードで世間の注目を集めたいま、有里さんは“私はまだ魅力的”という安心感に浸っているはず。脱ぐことで子離れしようとしたのです」
 怖いのは、こうした心理が普通の主婦にも共通していること。とくに息子を溺愛している母親は危険だという。
「女性は“疑似恋人”である息子が結婚すると、心のすき間を満たすために浮気に走ることがある。そして浮気相手に比べて自分の夫がさえない男だと実感したとき、熟年離婚を考え始めるのです」(和田秀樹氏=前出)
 子離れは女を狂わせる――。
なるほど、動機はお金と子離れですか・・・
それにしても、馬鹿な親を持つと子供は苦労しますね・・・

ちなみに、馬鹿なお母さんである安達有里のヘアヌードに興味のある方は、こちらこちらを参照ください(;´д`)

現在の順位、他のエンタメ関係ブログはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングクリックしてね。

テーマ:お知らせ - ジャンル:ニュース

  1. 2006/04/28(金) 15:58:53|
  2. エンタメ
  3. | コメント:0
次のページ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。