ハサウェイのやんごとなき・・・

「ハサウェイの徒然なるままに・・・」 第2章。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

セーラープルートが・・・

太陽系惑星8個に 冥王星を除外 国際天文学連合が決定
太陽系の9番目の惑星とされてきた冥王星が“降格”され、太陽系惑星が8個になることが決まった。チェコのプラハで開かれた国際天文学連合(IAU)総会最終日の24日、「太陽系惑星の定義」ついて投票による採択が行われた。採択された新しい定義では、太陽系惑星は水金地火木土天海の8個に限定される。1930年に発見された冥王星が惑星の地位を失ったことで、太陽系の姿は76年ぶりに書き換えられる。
 採択で承認された太陽系惑星の定義は、(1)太陽の周りを回り(2)自己の重力で球形となった天体で(3)軌道上で他の天体(衛星を除く)がないこと-と規定している。
 この条件をすべて満たすのは、太陽に近い方から、水星、金星、地球、火星、木星、土星、天王星、海王星の8個だけ。(3)を満たしていない冥王星は、小さな惑星を意味する天体として新たに定義された「矮惑星(ドワーフ・プラネット)」の1つとなる。
 冥王星は、細長い軌道の一部が海王星と重なり、他の8惑星の公転面に対して大きく傾いている。このため、多くの研究者が科学的な知見から「惑星とするには無理がある」としていたが、IAUは1999年に「惑星としての地位に変更はない」と発表した。
 しかし、海王星や冥王星より外側のカイパーベルトと呼ばれる太陽系外縁部で、次々と新しい天体が発見され、その1つの「2003UB313」は、冥王星よりも大きいことが判明。米航空宇宙局(NASA)が昨年夏に「第10惑星」と発表したことがきっかけで、惑星の定義がIAUで改めて議論されることになった。
 今月16日には、冥王星を惑星にとどめたうえで3つの天体を新たな惑星とする「太陽系12惑星案」が提示されたが、研究者の反対が続出。IAUは一転して、冥王星を外す「8惑星案」での決着を目指した。
 最終的な決議案には、8惑星を「古典的惑星」として冥王星などを「古典的ではない惑星」と解釈する道も盛り込まれたが、研究者による投票の結果、科学的にも明解で惑星の定義がシンプルな「8惑星案」が、多数の賛同を得た。
≪理解しやすい≫
 松井孝典東大教授(惑星科学)の話 冥王星を減らして惑星を8つとしたほうがすっきりとする。冥王星を残すための定義を考えると、セレスやカロンなども入り、惑星の数は際限なく増えていってしまうことになる。社会的な観点からも、惑星の定義をシンプルに説明できるようになるメリットがある。日本では教科書に対する特別な思い入れがあるので、内容が書き換わることに驚きがあるのかもしれないが、整理して教えるには定義がすっきりとしていたほうがよく、一般の人にも理解されやすくなるのではないか。
【視点】惑星の定義を明確化
 天空で、いつも決まった円周上を動く恒星と違って、火星や金星は天空をさまようように動くことから「惑星」と名づけられた。その惑星の定義をめぐる国際天文学連合の議論は、科学的な知見だけでは決着がつかず、政治的思惑や研究者の心情までが交錯して、とまどいがちに迷走した。
 新たに決まった太陽系惑星の定義では、水星から海王星までの8個の惑星と、冥王星などの矮(わい)惑星の区別が明確にされた。迷走したとはいえ、最後は科学的に説得力のある定義が承認され、「惑星とは何か」という問いに、明確な答えが示された意義は大きい。
 しかし、4分の3世紀にわたって惑星としてきた冥王星を、惑星から外すことには根強い抵抗があった。冥王星が外れると、米国人が発見した惑星がなくなってしまう。
 最初に提示された「太陽系12惑星案」は、政治的配慮による産物だといえる。冥王星を惑星にとどめることを大前提に、それに合うような惑星の定義を作った結果、他に3個の新惑星と、さらに12個の惑星候補がリストアップされた。
 反対意見の集中砲火を浴びたのは、政治的配慮の濃厚さに比べて、科学的な説得力が乏しかったからだろう。次に示された「8惑星案」は、科学的には説得力があり多くの賛同が得られた。ただし、最終段階では「政治的配慮」と冥王星の地位を守りたいという「心情」を無視できないまま、投票による採決に持ち込まれた。
 議論が迷走したことは、あながち悪いことばかりではない。議論の行方が世界中で注目されたことが、太陽系や天文学への興味を抱くきっかけになればいい。人類は、天空をさまよう惑星に古来、特別な興味を抱き、占星術や暦に取り入れてきたのだから。
結局、冥王星が惑星から降格、太陽系の惑星は8個になってしまいましたね。
実は、私、高校時代、いろいろな理由から天文同好会に在籍していました。
で、惑星というのは、恒星の周りを周るものであり、惑星の周りを周るのが衛星であると思っていたのですが・・・
太陽系惑星の定義としては、自己の重力で球形となった、軌道上で他の天体(衛星を除く)がないことという基準があるのですね。
ただ、個人的には、なんか自分達の都合の良いように惑星の定義を設けて、8個とまとめてしまったような気がしてなりません。
まぁ、宇宙に対して、人間はその数%も理解していない訳ですし、そのうち、また新しい考えによって修正されるのでしょうが・・・

ちなみに、セーラームーンの登場人物であるセーラープルートはどうなるんでしょうか?w

現在の順位、他のエンタメ関係ブログはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングクリックしてね。

スポンサーサイト
  1. 2006/08/25(金) 09:31:44|
  2. びっくりニュース
  3. | コメント:0

なんじゃそりゃそりゃ・・・

過半数が支払い督促支持 NHKの視聴者調査
NHKが受信料不払いに法的措置を取る方針を示しているのに対し、アンケートに回答した視聴者の過半数が支持していることが27日、識者で構成するNHK“約束”評価委員会(委員長・辻正次兵庫県立大教授)が発表した報告書で分かった。
 調査は全国の16歳以上の男女3600人を対象に2月と4月に実施。受信料不払いに簡易裁判所を通じた支払い督促を行う方針を支持するとの回答が54・8%、不支持が42・8%だった。不払いへの罰則導入については反対が44・5%で賛成の36・7%を上回った。
 NHKの放送サービスにいくらなら支払うかを尋ねる質問では、ラジオを含む地上放送が1人当たり平均月1780円、衛星放送が1245円で、現行受信料(訪問集金のカラー契約で1395円、衛星付加分945円)の額を上回った。
まず、アンケートに回答した全国の16歳以上の男女3600人って一体、誰のことなんでしょうか?
抽象的過ぎて、どういう基準でこの3600人をチョイスしたのか分からないんですが・・・(^^;)
さしずめ、NHK関係者3600人ってところなんではないでしょうか?

しかもこのアンケート調査をしているのってどこなんですか?
NHKかもしくは、NHKの息のかかった団体なり組織なのでは?
となると、信憑性は皆無ですね。

少なくとも私のまわりで、受信料を支払いたいと願う人や値上げしても良いという人は、一人もいないのですが┐(´-`)┌

こういう怪しい調査をして、記事にすることで、一般人を欺いたり先導しようとしているのでしょうが、そんなに馬鹿な人間ばかりでもない訳ですし、呆れちゃいますね~┐(´-`)┌

現在の順位、他のエンタメ関係ブログはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングクリックしてね。

テーマ:ニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2006/06/28(水) 15:11:09|
  2. びっくりニュース
  3. | コメント:0

なるほど!!


なるほど~
そうだったのか(^^;)
そうじゃないと、説明つかないですからね~

現在の順位、他のエンタメ関係ブログはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングクリックしてね。

テーマ:お知らせ - ジャンル:ニュース

  1. 2006/06/26(月) 15:23:06|
  2. びっくりニュース
  3. | コメント:2

おっぱい写真よこせ!

「胸の写真送れ」ID盗み少女ら恐喝 中3男子逮捕

 人気のサイトそっくりの画面を作り、アクセスした人のデータを不正に入手する、いわゆるフィッシングをしたとして、名古屋市の中学3年の男子生徒が警視庁に書類送検されました。
 14歳の男子生徒は、人気ゲームサイトの会員に「違反行為があったので、罰則を与えます」などと嘘のメールを送り、偽のサイトにアクセスさせて、IDとパスワードを不正に入手した疑いが持たれています。男子生徒は、パスワードを勝手に変えたうえで、「新しいのを教えてほしければ、胸の写真などを送れ」などと女の子を脅し、十数人からわいせつな画像を受け取っていました。
この事件を簡単に説明しますと、あるフリーの人気ネトゲで、そのネトゲの偽の管理画面(IDやPASS記述項目がある画面)を作り、このネトゲの会員達に「違反があったので、罰則を与える。もしも反省文を書くのなら許してやる」的なメールをばら撒いて、それにかかって、IDとPASSを偽画面に入力してしまったお馬鹿ちゃん達から、ID、PASSを釣り上げていたという訳です。
そして、PASSを変えて、「PASSを教えて欲しければ、おっぱい写真を送れ」と連絡していたという事件です。
どうやら、この偽の管理画面作成には半年かかったとか・・・
それだけ、労力を割いて要求はおっぱい写真・・・流石、厨房ですねw

それにしても、こういう少年達のネット犯罪のニュースを聞くと、下手に子供にネットを使わせられないなと・・・

現在の順位、他のエンタメ関係ブログはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングクリックしてね。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2006/05/31(水) 09:24:34|
  2. びっくりニュース
  3. | コメント:0

その名も「フタバスズキリュウ」!!

首長竜 福島の化石は新種と判明 学名に鈴木さんの名前(毎日新聞)
国立科学博物館などの研究チームは15日、38年前に福島県内で化石が見つかった首長竜「フタバスズキリュウ」が新種であることを突き止めたとして新しい学名「フタバサウルス・スズキイ」を発表した。研究チームは成果をまとめた論文を19日発行の英国古生物学会誌に発表し、学名が確定、新種として正式に認められる。
 フタバスズキリュウの化石は、当時高校生だった鈴木直さん(54)が1968年、同県いわき市の白亜紀後期(約8500万年前)の地層から発見。全長6~9メートルで、恐竜と同じ時代に海で生息していた大型は虫類だ。化石が見つかったのが「双葉層」と呼ばれる地層だったため、「フタバスズキリュウ」と和名が付けられた。
 首長竜の中でも首が長い「エラスモサウルス類」に属することは分かったが、首長竜の研究が世界的に遅れていたことなどから新種かどうかの判断がなかなかできなかったという。
 同博物館の佐藤たまき研究員らの研究で、目と鼻の穴が離れている▽鎖骨周辺の骨の形が独特▽手足のひじから先やひざから先にあたる部分の骨が比較的長い--など、約10カ所の特徴から新種であると断定した。日本で首長竜の新種が見つかるのは初めて。学名の「スズキイ」の「イ」は、ラテン語で人名を表す表現。
新種の恐竜の化石に自分の名前が作って・・・羨ましいですね。
男子たるもの、皆憧れてしまうのではないでしょうか?

それにしても、いくら首長竜の研究が遅れていたとはいえ、新種かどうかの判断に約40年かかるというのは、如何なものでしょうか・・・(ーー;)
鈴木さんが高校生の時に発見していたから良かったようなものの、もしも50過ぎで発見していたら、学名が付いた時にはこの世にいなかった可能性が高い訳で・・・
なんだかなぁ~(;´Д`A ```

現在の順位、他のエンタメ関係ブログはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングクリックしてね。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2006/05/17(水) 09:39:53|
  2. びっくりニュース
  3. | コメント:0
次のページ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。