ハサウェイのやんごとなき・・・

「ハサウェイの徒然なるままに・・・」 第2章。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

木村一八、銃刀法違反で逮捕!

俳優の木村一八容疑者逮捕 無許可で日本刀所持
許可なく日本刀を所持していたとして、警視庁渋谷署は8日、銃刀法違反の現行犯で住所不詳、俳優の木村一八容疑者(36)を逮捕した。
 調べでは、木村容疑者は8日午前4時半ごろ、刀剣所持の許可がないのに、東京都渋谷区道玄坂の路上に駐車中の車のトランク内に、刃渡り約63センチの日本刀を所持していた疑い。
 木村容疑者は「以前に友人からもらった刀を入れっ放しにしていた」と供述しており、同署が入手先を調べている。住所については「友人の家を転々としている」と話しているという。
 木村容疑者は漫才師の故横山やすしさんの長男。10代のころから芸能活動を始め、ドラマ出演などをしていた。
木村一八が日本刀を所持していても別に不思議ではないのですが、無許可だったとは・・・
しかも、住所も転々としているって・・・一体何をやってるんでしょうかね┐(´-`)┌
Vシネでたまに観るのですが、最近は、何をやっているのかなぁ?なんて思っていたら・・・

人気blogランキング (現在の順位は?)

テーマ:ニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2006/03/08(水) 13:34:52|
  2. エンタメ
  3. | コメント:5

明確にすべきだ!

<岡山県警情報流出>巡査長はセキュリティー担当者
岡山県警倉敷署の巡査長が所有する私用パソコンから約1500人分の個人情報を含む捜査資料がインターネット上に流出した問題で、巡査長が署内でパソコンの情報管理などを担当するセキュリティー指導員だったことが8日、分かった。県警監察課は、巡査長がファイル交換ソフト「ウィニー」の情報流出の危険性を熟知しながら、通達に違反して再三使用していたことを重視、巡査長から連日、事情聴取をしている。
 同課の調べでは、巡査長は02年ごろから「ウィニー」を私用パソコンにインストールして使用していた。県警では昨年6月以降、再三にわたりファイル交換ソフトのインストールや使用を禁ずる通達を出し、巡査長も一時使用をやめていたが、今年1月から再開していた。この結果、2月末ごろ、暴露ウイルスに感染し、犯罪被害者の実名や国会議員の後援会名簿など大量の捜査資料がネット上に流出した。
 巡査長は同課の調べに対し「県民の皆様に多大な不安、ご迷惑をかけ、大変申し訳ない」と反省しているという。
nyによる情報流出のニュース、もういい加減聞き飽きましたね(^^;)
ですが、今回は、セキュリティー指導の巡査長がnyで情報を流出させたというではないですか・・・
これは、大問題なのでは??
取り締まる側の不祥事&セキュリティ担当者だけに、一体、この巡査長がnyを使って何をしていたのかも明確にするべきではないかと思います。
今まで、散々、nyを使って音楽を撒いた人間や、開発者を取り締まっておいて、反省なんかですまされる筈はないと思いますし、取り締まる側だけに、厳しい処分が必要になると思います。

それにしても、nyを使う人間は大抵、その危険性も知っていると思うのですが、どうして後から後から・・・
以前流出していたものが問題になっているのかと思いきや、今回のように今年に入って使用していたなんて・・・全く、馬鹿げた話ですね┐(´-`)┌

最後に、なんで、匿名なんでしょうかね?
名前は公開されて糾弾されるべきだと思います。

人気blogランキング (現在の順位は?)

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2006/03/08(水) 13:22:01|
  2. 時事
  3. | コメント:6

モラルに一任?

<車椅子マーク>駐車場に健常者 苦情急増
健常者が車に「車椅子マーク」を付けて障害者用駐車場に止めている、との苦情が増え、マークの権利を持つ日本障害者リハビリテーション協会(東京)が、製造業者に注意書きを要請。商品に添付されるようになった。しかし苦情は一向に減らず、同協会は「本当に困っている人たちのために、どうか悪用しないで」と訴えている。【扇沢秀明】
 車椅子マークは正式名を「国際シンボルマーク」といい、国際リハビリテーション協会が69年に制定。日本では障害者リハビリテーション協会が商標権を持っている。
 本来は「障害者が利用できる建築物や公共輸送機関」であることを示すマークだが、他のドライバーに配慮を求める意味などから、マイカーへの利用も制限していない。複数の業者が製造し、昨年は約1万7000枚作られた。1枚数百円で、カー用品店などで売られている。購入時に障害者手帳の提示を求めることも検討されたが「高齢で足腰が弱った人など、必ずしもすべての障害者が手帳を持っているわけではない」と見送られた。
 ところがここ2、3年、協会には毎月「不正使用」の苦情がある。このため昨年8月から「正しい用途でお使い下さい」などの注意書きを裏書の目立つ場所に入れているが、東横インの不正改築で障害者用駐車場問題が注目され、苦情はむしろ増えているという。スーパーなどの団体・日本チェーンストア協会も「苦情は把握しているが、利用者のモラルに委ねるしかない」と困惑している。
 ただ、外見では有無が分かりにくい障害もあり、リハビリテーション協会は「見た目だけで不正と決めつけるのは危険」と注意も呼びかけている。
 ◇スーパーで直撃 「今は乗せてないけど」
 スーパーが込み合う土曜(4日)の午後、千葉県内の郊外型スーパーの駐車場で、車椅子マークを付けた車を追った。5時間で約30台が障害者用区画に止め、うち健常者らしい数台の運転者に聞いた。「足が痛い」「家族に外見で分からない障害がある」などと答えた人を除き、2台は障害者が乗っていないことを認めた。
 うち1台は若い女性の2人組。「(車椅子マークは)おしゃれで付けてます。ごめんなさーい」と笑って、店内に駆け込んだ。また、子どもを連れた女性は「足の悪いおばあさんがいる。今は乗せてないけど」と言って、車で走り去った。
 この日、千数百台収容の駐車場はほぼ満杯で、100メートル以上離れた区画まで車は列を成していた。しかし、入り口正面の障害者用区画は空いており、大多数はルールを守っていた。警備員の男性は「正直、障害者用区画の利用者で『そうかなあ』と思う人は少なくないが、聞くわけにもいかない」と肩をすくめた。
「車椅子マーク」を悪用しているという話ですが、その「車椅子マーク」さえつけていないのに、平気で障害者用スペースに駐車する人って多いように思います。
まぁ、障害者用スペースって一番便利な位置にありますし、広々していますし、おまけに利用者も限られているということで、利用する人が多いのは解るのですが、やはり、集団生活をしている社会人として、モラルに反すると思います。

しかしながら、モラルが崩壊している現在社会において、モラルを問うのはどうかとも思います。
日本チェーンストア協会は「苦情は把握しているが、利用者のモラルに委ねるしかない」と語って利用者のモラルに一任している訳ですが・・・これはていよく責任を逃れているのではないでしょうか?
モラルという曖昧な基準ではなく、きっちりとした判断基準を設け、取り締まるべきなのではないでしょうか?
そうでもしないと、収集がつかないと思います。

また、この障害者用スペースについても、利用する基準が解りにくいと思います。
たとえば、障害者がその車に乗っている場合にのみ有効であるというはっきりとした基準と明確な広報が必要だと思います。
きちんとした基準はあるのかもしれませんが、どうも伝わっていないような・・・
もしも注意して、「同乗していませんが、家族に障害者がいるので」と答えられた場合、多分、その場合は利用できないのでは?と思いますが、はっきり解らないので、何も言えなくなりますし・・・(^^;)

人気blogランキング (現在の順位は?)

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2006/03/07(火) 14:50:00|
  2. 時事
  3. | コメント:12

子供が誤飲すると深刻な問題が・・・

アクセサリー類店頭撤去も 鉛含有問題、影響広がる
金属製アクセサリー類の中に有害な鉛を高濃度に含む製品が出回っていることが東京都の調査で判明した問題は、大手100円ショップが7日、商品撤去を始めるなど関係業界に影響が広がった。
 全国に100円ショップ約760店舗を展開するキャンドゥ(本社東京)は7日朝、全店舗にネックレスやブレスレットなどのアクセサリー類を開店前にすべて撤去するよう指示した。
 商品の中に鉛が含まれたものがあるかどうかは不明だが、同社営業部は「お客さまに不安を与えないため当社の判断で一時撤去を決めた」と説明。仕入れ先に対しては該当商品がないか調査を求めたという。
 都が安全確保策を求める要望書を送付した日本チェーンストア協会(東京)は「具体的にどの商品から鉛が検出されたのかが分からない。メーカーや輸入業者でないと含有成分も分からず、対応のしようがない」と困惑ぎみ。
100均やスーパーなどで販売されている子供向けの外国製金属アクセの多くに、上記の有害な鉛を含む製品が多いようですね。
しかも、この鉛には脳や神経系を犯す毒性があるため、乳幼児や子供が誤って飲み込んでしまうと麻痺などの深刻な影響も受ける可能性があるようですし、恐ろしい話です。

私自身、ガチャガチャ(ガチャポン)や、オマケ付きのお菓子などを子供にねだられる機会がしばしばあって、よく買ってあげたりしていただけに、けっこう衝撃でした・・・
それにしても、最近、この手のニュースが多いように感じるのですが・・・

こういう事に、気を配るようになってきた結果か、或いは、コスト面などを考慮して故意に使用しているのか、解りませんね。
今回のケースは前者のようですが、必ずしも前者と言い切れない話も多々ありますし・・・

結局、自分や自分の家族を守れるのは自分自身ですね。
こういう事に対しての知識をつけていくことが、大切ですね。

人気blogランキング (現在の順位は?)

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2006/03/07(火) 14:31:20|
  2. 時事
  3. | コメント:0

2006年、第78回アカデミー賞受賞一覧。

アカデミー賞、ついに発表されましたね。
あまり、チェックしていない映画が多いので、今後DVD化されるのが楽しみです(^^;)
ちなみに、個人的にラジー賞に選ばれる映画が案外好きだったりするので、そっちも注目してます(^^;)

■作品賞
★『Crash/クラッシュ』
『Brokeback Mountain/ブロークバック・マウンテン』
『Capote/カポーティ』
『Good Night, and Good Luck/グッドナイト&グッドラック』
『Munich/ミュンヘン』

■主演男優賞
★フィリップ シーモア・ホフマン『Capote/カポーティ』
テレンス・ハワード
 『Hustle & Flow』
ヒース・レジャー
 『Brokeback Mountain/ブロークバック・マウンテン』
ホアキン・フェニックス
 『Walk the Line/ウォーク・ザ・ライン 君につづく道』
デヴィッド・ストラザーン
 『Good Night, and Good Luck/グッドナイト&グッドラック』

■主演女優賞
★リース・ウィザースプーン
 『Walk the Line/ウォーク・ザ・ライン 君につづく道』
ジュディ・デンチ
 『Mrs. Henderson Presents/ミセス・ヘンダーソン・プレゼンツ』
フェリシティ・ハフマン
 『Transamerica/トランスアメリカ』
キーラ・ナイトレイ
 『Pride and Prejudice/プライドと偏見』
シャーリーズ・セロン
 『North Country/スタンドアップ』

■助演男優賞
★ジョージ・クルーニー『Syriana/シリアナ』
マット・ディロン
 『Crash/クラッシュ』
ポール・ジアマッティ
 『Cinderella Man/シンデレラマン』
ジェイク・ギレンホール
 『Brokeback Mountain/ブロークバック・マウンテン』
ウィリアム・ハート
 『History of Violence/ヒストリー・オブ・バイオレンス』

■助演女優賞
★レイチェル・ワイズ
 『The Constant Gardener/ナイロビの蜂』
エイミー・アダムス
 『Junebug』
キャサリン・キーナー
 『Capote/カポーティ』
フランシス・マクドーマンド
 『North Country/スタンドアップ』
ミシェル・ウィリアムス
 『Brokeback Mountain/ブロークバック・マウンテン』

■監督賞
★アン・リー
 『Brokeback Mountain/ブロークバック・マウンテン』
ベネット・ミラー
 『Capote/カポーティ』
ポール・ハギス
 『Crash/クラッシュ』
ジョージ・クルーニー
 『Good Night, and Good Luck/グッドナイト&グッドラック』
スティーヴン・スピルバーグ
 『Munich/ミュンヘン』



■脚本賞
★ポール・ハギス、ボビー・モレスコ 「クラッシュ」
ジョージ・クルーニー、グラント・ヘスロフ 「グッドナイト&グッドラック」
ウディ・アレン 「マッチ・ポイント(原題)」
ノア・ボーンバッハ 「イカとクジラ(仮題)」
スティーヴン・ギャガン「シリアナ」

■脚色賞
★ラリー・マクマートリー、ダイアナ・オサナ「ブロークバック・マウンテン」
ダン・ファターマン「カポーティ」
ジェフリー・ケイン「ナイロビの蜂」
ジョシュ・オルソ「ヒストリー・オブ・バイオレンス」
トニー・クシュナー、エリック・ロス「ミュンヘン」

■撮影賞
★ディオン・ビーブ 「SAYURI」
ウォーリー・フィスター「バットマン・ビギンズ」
ロドリゴ・プリエト「ブロークバック・マウンテン」
ロバート・エルスウィット 「グッドナイト&グッドラック」
エマニュエル・ルベッキ 「ニュー・ワールド」

★ヒューズ・ウィンボーン「クラッシュ」
■編集賞
マイク・ヒル&ダン・ハンリー「シンデレラマン」
クレア・シンプソン「ナイロビの蜂」
マイケル・カーン「ミュンヘン」
マイケル・マッカスカー「ウォーク・ザ・ライン/君につづく道」

■美術賞
★ジョン・マイヤー 「SAYURI」
ジム・ビゼル「グッドナイト&グッドラック」
グラント・メイジャー 「キング・コング」
サラ・グリーンウッド「プライドと偏見」
スチュワート・クレイグ「ハリーポッターと炎のゴブレット」

■衣装デザイン賞
★コリーン・アトウッド 「SAYURI」
ガブリエラ・フェスクッチ「チャーリーとチョコレート工場」
サンディ・パウエル 「ミセス・ヘンダーソン・プレゼンツ(原題)」
ジャクリーヌ・デュラン「プライドと偏見」
アリアンヌ・フィリップス 「ウォーク・ザ・ライン/君につづく道」

■メイクアップ賞
★「ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女」
「シンデレラマン」
「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」

■作曲賞
★「ブロークバック・マウンテン」
「ナイロビの蜂」
「SAYURI」
「ミュンヘン」
「プライドと偏見」

■歌曲賞
★「ハッスル&フロー(原題)」“It's Hard Out Here for a Pimp”
「クラッシュ」“In the Deep”
「トランスアメリカ(原題)」“Travelin' Thru”

■録音賞
★「キング・コング」
「ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女」
「SAYURI」
「ウォーク・ザ・ライン/君につづく道」
「宇宙戦争」

■音響編集賞
★「キング・コング」
「SAYURI」
「宇宙戦争」

■視覚効果賞
★「キング・コング」
「ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女」
「宇宙戦争」

■長編アニメ映画賞
★「ウォレスとグルミット/野菜畑で大ピンチ!
「ハウルの動く城」
「ティム・バートンのコープスブライド」

■外国語映画賞
★「ツォツィ(原題)」(南アフリカ)
「ドント・テル(原題)」 (イタリア)
「戦場のアリア」(フランス)
「白バラの祈り ゾフィー・ショル、最期の日々」(ドイツ)
「パラダイス・ナウ(仮題)」(パレスチナ)

■長編ドキュメンタリー賞
★「皇帝ペンギン」
「ダーウィンの悪夢」
「エンロン(原題)」
「MURDER BALL」
「ストリート・ファイト(原題)」

■短篇ドキュメンタリー賞
★「ア・ノート・オブ・トライアンフ(原題)」
「ザ・デス・オブ・ケヴィン・カーター(原題)」
「ゴッド・スリープス・イン・ルワンダ(原題)」
「ザ・マッシュルーム・クラブ(原題)」

■短篇アニメ映画賞
「ザ・ムーン&ザ・サン(原題)」
「バジャード(原題)」
「ジャスパー・モレロの冒険」
「ナイン」
「ワンマンバンド」

■短篇実写映画賞
★「シックス・シューター(原題)」
「ザ・ランナウェイ(原題)」
「キャッシュバック(原題)」
「最後の農場」
「アワー・タイム・イズ・アップ(原題)」


人気blogランキング (現在の順位は?)

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2006/03/06(月) 16:52:10|
  2. シネマネタ
  3. | コメント:1

なぜに、彦摩呂??

彦麿呂「料理はモノ言わぬ共演者」
グルメリポーターの第一人者といえばこの人だ。
「海の宝石箱や~」とか「味のIT革命だ~」などの名ゼリフは今や彦摩呂(39)の代名詞になっている。が、実はこの人のオリジナルでないことは、あまり知られていない。明石家さんまやダウンタウン、ナイナイなどが「いかにも彦摩呂が言いそうなセリフ」としてモノマネしたのが始まりだったケースが数多い。それだけ、一般にも認知されているということだ。
 今の体形からは想像できないが、もともとはアイドル歌手だった。89年に「幕末塾」という10人グループでデビューした。歌ありパフォーマンスあり、分かりやすく言えば「一世風靡」に近いユニットの一員だ。当時に比べると体重は20キロも増えたという。 残念ながらヒットには恵まれなかったが、その後は俳優として活躍している。出演作品を見ると「浮浪雲」(TBS)、「刑事貴族」(日本テレビ)、「白鳥麗子でございます!」(フジテレビ)など。NHKの朝ドラ「ええにょぼ」にも出演していたというから、まずまずの実績だ。
 グルメリポーター転身のきっかけをつくったのは事務所の先輩・山田邦子。彼女がレギュラー司会を務める「旅クラブ」(日テレ)という番組で、「彦ちゃん、やってくれない?」と直接頼まれたという。
 初リポートは「駄菓子屋」という難しい取材だったが、軽くこなした。以来、冒頭の名ゼリフのほか、「口の中でとろけていく」「肉汁がジュワーと広がる」などのハイテンションのコメントでおいしさを伝えている。今のグルメリポートの原形をつくったと言っても過言ではない。
 リポーターの中には「グルメ」と称する割に肝心の箸の持ち方ができていないタレントが多い。しかし、この人の箸の持ち方は完璧だ。「モノをつかむのはなるべく先の方。その方がカメラ映りがいい」というところまでこだわっている。
 どうしてそこまでこだわるか。「料理はモノ言わぬ共演者」という彦摩呂の言葉に答えが隠れている。グルメリポーターにとって料理はドラマの共演者のようなもの。心を込めて扱えば、主役の自分を引き立ててくれる。そんな共演者を決してけなしたくはないし、一番おいしそうな姿をお茶の間に見せてあげたい。
 その言葉通り、料理たちが彦摩呂を「第一人者」に押し上げている。
ゲンダイネットは、なぜに彦摩呂をチョイスして、彦摩呂の宣伝みたいな記事を書いているのか?
それが一番不思議です(^^;)ていうか、その理由が一番知りたいですw

個人的に、グルメ番組大好きで、よく観るのですが、この人のレポート・・・あまり好きではありません。
視聴者に味を美味しさを伝えようとしているのではなく、いかにうけようか・・いかに盛り上げようかという姿勢が、どうも気に入りません。
それに、この人が食べているのを観てもあまり美味しそうに見えないし・・・
故に、あまりしつこくこの人が取り上げられていると、チャンネルをかえてしまうんですよね・・・(^^;)

やはり、グルメリポータというのは、ストレートに旨い、不味いを表現して、それから説明をしてもらいたいと個人的には思います。

人気blogランキング (現在の順位は?)

テーマ:ニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2006/03/06(月) 14:07:15|
  2. グルメ
  3. | コメント:2

近況報告。

3月に入って初記事です(^^;)
まさか、こんなに間が空いているとは思っていませんでした・・・(;^_^A アセアセ・・・
いつも遊びに来てくださる方々、すみません<(_ _)>

最近、仕事が忙しかったり、帰省したり、水槽のメンテナンスをしたりで・・・多忙につき、なかなか更新できませんでした(^^;)
なるべく、頑張って更新していきますので、どうか今後とも「ハサウェイのやんごとなき・・・」を宜しくお願いいたします<(_ _)>
  1. 2006/03/06(月) 14:01:07|
  2. 徒然日記
  3. | コメント:6
前のページ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。