ハサウェイのやんごとなき・・・

「ハサウェイの徒然なるままに・・・」 第2章。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

古畑、2夜目のゲストは、イチロー!

「古畑任三郎」松嶋菜々子で完結
田村正和(62)主演の人気ドラマ「古畑任三郎」(フジテレビ)のラスト作品が、来年正月に3夜連続で放送されることが決定した。94年から放送され、連ドラ、スペシャルと高視聴率を獲得してきた異色ミステリーがついに終結。最後のゲストとなるのは松嶋菜々子(31)で、数々の大物が彩ってきたゲスト陣の“大トリ”を飾る。「古畑任三郎」は三谷幸喜氏脚本のいわば“日本版・刑事コロンボ”。従来のミステリーとは違い、あらかじめ犯人はその回に登場するゲストと決まっており、田村演じる風変わりな刑事・古畑が、鋭い洞察力で追いつめていく経過がドラマになっている。
 古畑や部下の今泉慎太郎(西村雅彦)、西園寺刑事(石井正則)らレギュラー陣に加え、大物ゲストと田村の“演技対決”が人気を集めてきた。これまで連ドラ3シリーズのほか、スペシャル5作、総集編1作を放送している。シリーズ完結について、制作する共同テレビの関口静夫プロデューサーは「2年前に松本幸四郎さんをゲストに迎えたスペシャルが最後の作品のつもりでしたが、シリーズ続行を求めるファンの方から多くの声が届きました」と話す。「三谷さんが皆さんの思いをくんで“書けるだけ書いてみよう”と取り組んだのが今回の3作品です」としている。放送日と時間は未定ながら、新春の3夜連続放送がまず決定。第1夜のゲストは石坂浩二(64)と藤原竜也(23)。2夜目は調整中。松嶋は3夜目に登場し、「天才的なアイデアで殺人を犯す女性」を演じる。最後は女性の知能犯で終わらせようと決めた制作側が、これまで悪女役の少なかった松嶋の意外性と華やかさに着眼してアプローチ。松嶋も出演を快諾した。
 キャスト、制作陣とも「三谷さん、田村さんがファンの熱い要望に応えたファイナル。今までの作品に負けない豪華なキャスティング、斬新なトリックを仕掛けています」と声をそろえており、注目の3夜になりそうだ。

3夜連続、古畑ですか!?いやぁ~、たまりませんね。
古畑シリーズは大好きで、何度も同じ話を観ているのですが・・・続編はもうないだろうと思っていただけに、嬉しいです。

ゲストも石坂浩二、藤原竜也、松嶋菜々子+αと豪華ですし、あとはストーリ次第ですね。
3夜連続の脚本って大変でしょうが、驚かされて納得できる謎解きを、トリックを三谷氏には頑張って書いて頂きたいです。

イチローが「古畑任三郎」に出演
大リーグ・マリナーズのイチロー(31)が、フジテレビで来年正月放送のスペシャルドラマ「古畑任三郎」にゲスト出演することが17日、同局から発表された。3夜連続放送の2夜目のゲストで、田村正和(62)演じる古畑任三郎と真っ向から対決する犯人役。イチローのドラマ出演はもちろん、演技も初挑戦。いったいどんな演技を見せるのか、野球ファンもドラマファンも大注目だ。
 夢の出演が決定したのは、イチローが「古畑任三郎」シリーズの大ファンを公言していたため。同シリーズを何度も見ており、各場面などの詳しさはファンを通り越して“マニア”の域という。
 ドラマを企画した同局の石原隆プロデューサーは「イチロー選手が全シリーズをご覧になっているほどの熱心なファンだと聞きつけまして。思い切ってオファーしてみたところ、イチロー選手の古畑作品への思いと、こちらの意向とが一致して快諾していただけました。大変うれしく思っています」と大喜びだ。別の局関係者は「快諾していただいて、むしろこちらがビックリしたぐらい。言ってみるもんですね」と語るなど、オファーした方が驚くほどのまさかの出演が実現した。
 イチローが演じるのは「マリナーズ・イチロー」。過去に同シリーズに本人役で登場したのはSMAPだけ。台本はまだ仕上がっていないが、同ドラマのこれまでのコンセプト通りゲストは犯人役。メジャーを代表するスターが誰かを殺害して完全犯罪に挑むが、刑事・古畑に追いつめられていくことになる。
 イチローは過去に映画「走れ!イチロー」(01年、監督大森一樹)に本人役で出演したが、この時はセリフはなし。今回は“準主役”の立場で、セリフも満載。撮影場所などはまだ決定していないが、世界のイチローの演技にお茶の間はくぎ付けになりそうだ。
 「古畑任三郎」は94年の連ドラからスタートした人気シリーズ。来年正月の3夜連続スペシャルでシリーズは終結予定。第1夜は石坂浩二(64)藤原竜也(23)、第3夜は松嶋菜々子(32)のゲスト出演が決定している。

まさか、2夜目のゲストがイチローとは・・・
驚きました(^^;)
古畑シリーズって犯人と古畑のやり取りがメインですし、演技力も必要とされると思うのですが、大丈夫でしょうか?
いずれにしても、この起用、いろんな意味で楽しみですね。

人気blogランキング (現在の順位は?)
スポンサーサイト

テーマ:旬のニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2005/10/03(月) 09:29:20|
  2. エンタメ
  3. | コメント:2
<<フェンシングで死亡事故・・・ | ホーム | 「のまネコ」問題。>>

コメント

おっ

イイっスね、古畑!
何度観てもおもろいね~、アレは。

わし、推理小説読むときはまず誰が犯人なのかを見てまうんですよ。
で、どうやってその犯人にたどり着くのかっちゅーのを楽しみながら読むんですわ。(ヘンやろか?(^^;)
せやから、最初から犯人が分かってる古畑は、めちゃめちゃわし向けw
正月か~
ワクテカしながら待っとこ。

+   +
  ∧_∧  +
 (0゜・∀・)   ワクワクテカテカ
 (0゜∪ ∪ +        
 と__)__) +
  1. 2005/10/03(月) 10:01:41 |
  2. URL |
  3. nagomi #oslzmmPo
  4. [ 編集 ]

nagomiさん

nagomiさん、こんにちは。
>わし、推理小説読むときはまず誰が犯人なのかを見てまうんですよ。
なるほど、そういう読み方をするのならば、古畑はうってつけですね(^.^)
ただ、古畑シリーズの中には、どうしてもそのネタで追い詰めるの?と思うものも結構ありますよね。今回はそうならないことを祈ってます(^▽^;)
  1. 2005/10/04(火) 13:52:52 |
  2. URL |
  3. hasway #qbIq4rIg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。