ハサウェイのやんごとなき・・・

「ハサウェイの徒然なるままに・・・」 第2章。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

イタリア条例で金魚鉢使用禁止にモノ申す!

イタリアの首都ローマ、金魚鉢の使用を法律で禁止
金魚鉢の使用を禁止する条例がイタリアの首都ローマで可決された。ローマ議会が25日、発表した。この結果、ローマでは一般的な球状の金魚鉢の使用が禁止となるほか、縁日などで魚や動物を賞品として扱うことも禁止となる。この法律は日常的な犬の散歩も義務付けている。シリンナ議員はイル・メッサジェロ紙に対して、「ちょっとした愛情と引き換えに、その存在で我々の生活を満たしてくれる動物たちのためにできる限りのことをしてあげるべき。街の文明の高さはこういったことで測ることができる」と語った。同紙は球状の金魚鉢は魚の失明につながると伝えたが、ローマ議会はこれが条例可決の理由だったかどうかは定かにしていない。イタリアでは最近、猫や犬の放置者の禁固刑を可能とする法律が制定された。

前回の犬の散歩の義務付けといい今回の金魚鉢使用の禁止といい、まったくイタリアは、可笑しな条例ばかり作っていますね。
金魚鉢で金魚を飼うと失明するって本当なんでしょうかね?
金魚鉢で金魚を飼っている人ってたまにいますが、餌をあげた時、きちんと反応しているような気がするんですが・・・(^^;)

ていうか、動物愛護を追求して徹底するのならば、そもそもペットというものは人間のエゴ以外なにものでもないというところに行き着くのでは?
だとすると、動物が暮らせる指定公園のようなものを作って自然に生活させるのが筋なのではないでしょうかね?

個人的に、縁日などの金魚すくい等について、景品とされる動物が粗悪に扱われている現状については、悲しいものがありますが、金魚すくいから金魚を飼ったりして、動物の命の尊さを学べることも多いと思います。子供なら特に。

日本にも言えることだと思いますが、何でもかんでも条例に頼るのではなく、まずは個人のモラルを上げること、そういう教育なり躾なりのサポート体制を充実させることこそ先決なような気がします。
そうしないと、同じ過ちを違う形で繰り返すだけだと思いますし。

人気blogランキング (現在の順位は?)

スポンサーサイト

テーマ:ニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2005/10/26(水) 16:47:50|
  2. 徒然日記
  3. | コメント:2
<<中国「謝罪」せずに修理代を支払う。 | ホーム | 多賀城RV車飲酒暴走事故。運転手「酔ってない」。>>

コメント

そうですねぇ

こんにちは。お久しぶりです。

>まずは個人のモラルを上げること、そういう教育なり躾なりのサポート体制を充実させることこそ先決なような気がします。

たぶんその「モラル」というもの自体、あやふやで、教育として(実際的な)価値のないものという考え方が根強いのかもしれませんね。
特定の宗教や思想にものさしを求めることが難しい(あるいは嫌われる)今日では、まずものさしづくりから始めないとならないのでしょうか。。。
  1. 2005/10/27(木) 09:41:40 |
  2. URL |
  3. みけ #k2GI7eaE
  4. [ 編集 ]

みけさん

みけさん、こんにちは。
同感です。
「モラル」こそ、教育の根底になければならない気がするのですが、現在はまったく気にかけられていないですし・・・
  1. 2005/10/27(木) 10:15:00 |
  2. URL |
  3. hasway #qbIq4rIg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。