ハサウェイのやんごとなき・・・

「ハサウェイの徒然なるままに・・・」 第2章。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

警察が頼りにならない証拠。

防犯ボランティア急増中 80万人、住民パトカーも
地域の安全のため住民がパトロールなどを行う「防犯ボランティア団体」が6月末時点で全国で約1万4000団体に上り、昨年末の約8000団体の1・7倍に急増していることが10日、警察庁のまとめで分かった。参加市民も1・5倍の約80万人に増加。青色回転灯を自家用車に装着した“住民パトカー”も規制緩和で解禁され、10倍以上の約1500台に増えている。警察庁は「地域住民の防犯意識の高まり、治安回復への自主的取り組みが全国的に広がっている」としている。

警察庁は、「地域住民の防犯意識の高まり、治安回復への自主的取り組みが全国的に広がっている」なんて悠長はコメントをしていますが、これだけ防犯ボランティア団体が増えているのも、参加市民が増加しているのも、今の警察達が頼りにならないからなんじゃないでしょうか?
先日も、ストーカー被害にあっている女性が脅迫されたり暴行されたことを警察に相談しても、刑事責任を問えるだけの事をしているのに放置していたため、女性の子供は殺され、女性も重傷を負いましたし。
結局、今の警察は頼りにならない、使えないから、自分たちの身は自分たちで守るという風潮の現われだと思います。
おそらく、これからは警察ではなく民間の警備会社に頼る人の割合が増えていくんでしょうね。

人気blogランキング (現在の順位は?)

スポンサーサイト

テーマ:ニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2005/11/10(木) 11:42:30|
  2. 徒然日記
  3. | コメント:0
<<【映画】ボーン・アイデンティティ | ホーム | 正直者は馬鹿をみる。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。