ハサウェイのやんごとなき・・・

「ハサウェイの徒然なるままに・・・」 第2章。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「隣の窓口でお願いします。」強盗残念!!

「隣のカウンターでお願いします」、そう言われて手ぶらで逃走した銀行強盗
[オーストリア] 強盗が銀行の受付窓口でお金を要求したところ、職員に「となりの窓口でお願いします」と言われてしまい、結局手ぶらで逃走するという事件が発生した。
犯人の男は銀色の小箱を手に持って銀行へやってきた。「中に爆弾が入っている」と受付の銀行職員を脅して金を奪おうとしたところ、「そのような手続きはこちらの窓口ではできません」と対応した職員に一蹴された上、横の窓口へ行くように指示された。
ところが、隣接する窓口にはすでに長い順番待ちの列ができており、犯行をあきらめた強盗は再度お金を要求することなく銀行を去ったという。
この銀行の職員、マリア・バーテルさんは、「男はスカーフを巻いて顔を隠していました。お金が欲しいみたいなことを言われたので、『この窓口では金銭取引はできません』と答えて、隣の窓口へ行くように指示したのです」とコメント。
「そのちょっと後でした……彼が銀行強盗だと気付いたのは。通報しましたが、警察がやって来る前に男は逃げてしまいました」
いやぁ~、冗談のような話ですね(^^;)
それにしても、爆弾をもっていると言う強盗犯に対して、よく「隣の窓口でお願いします」と言えたもんですね(^^;)
間抜けな強盗犯だったから良かったですけど、凶悪な輩なら、一体何をしでかすことか・・・
おそらく、窓口の職員もこの強盗犯が間抜けなことを察したんでしょうね(^^;)
でも、隣の窓口には長蛇の列が出来ていて犯行をあきらめたって・・・(^∇^)

人気blogランキング (現在の順位は?)
スポンサーサイト

テーマ:旬のニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2005/12/09(金) 09:28:45|
  2. 時事
  3. | コメント:0
<<どこまでガキなんだ・・・ | ホーム | 馬鹿な校長。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。