ハサウェイのやんごとなき・・・

「ハサウェイの徒然なるままに・・・」 第2章。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

渡部&里佳子ついに破局。

渡部、里佳子の“おしどり夫婦”が離婚!女性問題が原因?
119
俳優の渡部篤郎(37)と女優、村上里佳子(39)が19日、離婚したことが分かった。2人を知る複数の関係者によると、約2年前に渡部が芸能界の仕事に携わる女性と恋仲になり、黙認していた村上がついに我慢できなくなったという。“おしどり夫婦”と呼ばれた2人だが、11年10カ月の結婚生活でピリオド。20日、渡部と村上が別々に都内で会見を行う。
 6年前には、渡部の主演映画に村上がスタッフとして参加するなど、おしどり夫婦として知られた2人。だが、ここ数年は離婚の噂が絶えず、結婚12年目でついに終止符を打つことになった。
 2人を知る複数の関係者の話を総合すると、最大の原因は渡部の女性問題。約2年前から、芸能界の仕事に携わるタレントではない年下の女性と交際が始まり、村上も知るところとなったという。ただ、村上は渡部との間にもうけた11歳と6歳の2人の男児のことを考えて、離婚を思い留まっていたが、ついに堪忍袋の緒が切れたようだ。すでに離婚届を提出したようだ。
 2人は平成5年10月放送のドラマ「湘南女子寮物語」で共演し、すぐに交際へと発展。翌6年3月1日に結婚し、出会いから8カ月のスピード結婚として話題になった。当時、渡部は若手俳優の注目株だったが、村上の方が知名度が高く、年齢的にも2歳年上の姉さん女房だった。
 渡部は結婚を契機に次々と主演ドラマや映画に抜擢されるようになり、俳優として急成長。村上は“あげまん女房”ともてはやされた。その村上も、子供服ブランドを手掛けたり、子供のヘアサロンを経営するなど、カリスマ主婦として20~30代の既婚女性から憧れの存在に。お互い仕事が忙しく、数年前からすれ違い生活だったという。
 そんな冷めた夫婦関係の仲で、渡部は仕事を通じて知り合った女性と恋仲になり、安らぎの場を彼女に求めていったという。夫妻は別居生活に突入し、仕事面でも同じだった所属事務所からそれぞれ独立して、個人事務所を設立。別々の道をすでに歩んでいた。
 渡部は交際中の女性と再婚する可能性もある。また、2人の男児の親権は村上が持つとみられる。20日午前に渡部、午後から村上がそれぞれ別々に都内のテレビ局で会見を開く。本人たちの口から、離婚の真相が明かされそうだ。

正直、よくここまでもったなぁという感じですね(^^;)
どうやら離婚の原因は渡部氏の女性関係にあるとか・・・
渡部氏が女性に逃げるという行動に至るまでに、夫婦間のいろいろな問題があるのでしょうが、最低限のルールっていうものはありますよね。
それを、どんな理由にせよ破ってしまっては、離婚もまた仕方のないことだと思います。

ただ、男側からしてみれば、里佳子と結婚して子供をもうけて、生活する・・・息がつまりそう・・・(^^;)
想像するだけで、安らげない家庭っぽいのですが・・・(^^;)

人気ブログ村ランキング (現在の順位は?)


スポンサーサイト

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2005/12/20(火) 09:33:09|
  2. 徒然日記
  3. | コメント:2
<<【映画】ハウルの動く城 | ホーム | 暴風で家が・・・>>

コメント

女性の眼から見ても「カリスマ主婦」というのはなんだか理想が暴走しているように見えて、なんだかなーと思っていたのですが、男性にしてみれば窮屈で仕方なかったんでしょうねー。
完璧なカリスマ主婦よりちょっと『緩い』女性のほうが、男性はくつろげるのでしょうか。
  1. 2005/12/20(火) 15:40:24 |
  2. URL |
  3. 元名古屋在住 #4pDgvQA2
  4. [ 編集 ]

元名古屋在住さん

元名古屋在住さん、こんにちは。
>完璧なカリスマ主婦よりちょっと『緩い』女性のほうが、男性はくつろげるのでしょうか。
ですね。
やっぱり、なんでも完璧にされたり、追求されると息がつまるのでは?と個人的には思います。
でもまぁ、それを理由に、裏切るっていうのは同じ男としては許せないですが・・・
  1. 2005/12/21(水) 15:00:33 |
  2. URL |
  3. hasway #qbIq4rIg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。