ハサウェイのやんごとなき・・・

「ハサウェイの徒然なるままに・・・」 第2章。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

結婚って・・・

吉岡秀隆さんと内田有紀さんが離婚
テレビ朝日によれば、俳優の吉岡秀隆さんと女優・内田有紀さんが離婚していたことが21日までに明らかになった。2人は02年にドラマ『北の国から2002遺言』での共演をきっかけに結婚したが、4年目での破局となった。

意外ですね・・・
離婚っていうイメージが吉岡内田カップルには、なかったのですが・・・
4年目での破局ですか・・・もっと短い気がしました。

どんな理由があるのかは、当人同士にしか解りませんが、最近、どうも気に入らないことがあると離婚っていうか、こらえ性のない人が多いような気がしてなりません。
結婚って、好きだから結婚、違うと思ったから離婚っていうような簡単な考えでするもんではないと思います。
ちゃんと、よく考え吟味した上で、結婚すべきですし、一度自分が決めた相手なら、ちょっとくらい気に入らないことがあっても、問題があっても、二人で乗り越えていくべきなのではないでしょうかね?
相手が離婚したり、暴力をふるったり、金銭面での問題がある場合は別だと思いますが・・・

もう少し、結婚というものについて、考えてもらいたいですね。

人気ブログ村ランキング (現在の順位は?)
スポンサーサイト

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2005/12/21(水) 14:54:55|
  2. 時事
  3. | コメント:10
<<最強タッグ誕生! | ホーム | よりにもよってテレ朝・・・>>

コメント

やっぱりなー

吉岡秀隆てああ見えて結構気性が荒いらしいやん。
DVが原因かも やねー
そーいえば、内田有紀の親父てヤ●ザて聞いたんやけど・・・(^^;
(ホントかどーか知らんけど)
吉岡秀隆の命日も近い?
  1. 2005/12/21(水) 16:16:24 |
  2. URL |
  3. nagomi #oslzmmPo
  4. [ 編集 ]

ドラマ共演で盛り上がって、勘違いで結婚すると、長くはもたない、という典型的な例ではないでしょうか。
結婚報道時、そんな危惧を感じていましたが、
ヤッパリネ。
  1. 2005/12/22(木) 05:12:25 |
  2. URL |
  3. ロクロウ #-
  4. [ 編集 ]

あげまん?

違うかもしれないけど、内田有紀と結婚してから、結構人気?テレビドラマにも抜擢されてきたように感じるのですが・・・
それまではぱっとしない役ばっかだったような。
離婚してから・・・落ち目にならなきゃいいですけどね。
  1. 2005/12/22(木) 13:56:28 |
  2. URL |
  3. FREE #WO1eVdDQ
  4. [ 編集 ]

最近の結婚事情…

この二人の結婚報道を聞いた時の方が「ええっ?」って思いました。なんか…不自然な二人に感じたので。それでもそんなのは当人達の問題だから別にいいかーだったのですが、離婚報道を聞いてしまうと「うーん…やっぱり…」って思ってしまいます。

それにしても最近の結婚事情ってできちゃった婚やら離婚やら、本当に「もうちょっと考えて行動せいよ」と言いたくなりますね。周り(特に親)が簡単に「嫌だったら帰ってくればいい」とか「結婚は勢いだ」って言ってしまうのも原因かもです。気休めの言葉なんでしょうが、社会全体がそれを容認する風潮にあるような……
  1. 2005/12/22(木) 14:37:02 |
  2. URL |
  3. choyushi #s9JJC8Fw
  4. [ 編集 ]

「男と女」

ありきたりやけど「男と女」むつかしいい・・・・。
僕は9年付き合って、嫁ハン一筋で26年成るけど、まだまだ嫁ハンの事、女の考えまあ解らん
最近シックリ行けへんやろうけどな~。
でも4年や5年はやはり早いと思うな。
まあ女の方も「マダマダどうとでも成る」ちゅう打算が有るんやろうけどね。
まあ子供おれへんからまあエエか。
  1. 2005/12/25(日) 02:35:09 |
  2. URL |
  3. 海中華屋 #-
  4. [ 編集 ]

nagomiさん

nagomiさん、どもども。
またまた、絡みづらいコメントですね(^▽^;)
でも、内田有紀のそういう話、よく耳にしますよね(^^;)
なんか、報道されている話では、多忙な吉岡に対して、寂しさが募って家をでた・・・的な話でしたが、一体どうなんでしょうかね?
  1. 2005/12/26(月) 09:57:56 |
  2. URL |
  3. hasway #qbIq4rIg
  4. [ 編集 ]

ロクロウさん

ロクロウさん、こんにちは。
確かに、擬似恋愛を本当の恋愛と勘違いしてしまって失敗という図式の典型な気がしますね。
ただ、それでもうまくいく人達もいますし、結局、普通の恋愛も謂わば擬似恋愛とも言えるわけで・・・
要は、個人の質の問題ではないか?と思います。
  1. 2005/12/26(月) 09:59:59 |
  2. URL |
  3. hasway #qbIq4rIg
  4. [ 編集 ]

FREEさん

FREEさん、こんにちは。
確かに・・・
結婚してからの活躍、すごかったですもんね・・・
もしも、離婚後、仕事が減っていったなら・・・
やっぱり、内田有紀は・・・(^^;)
  1. 2005/12/26(月) 10:01:57 |
  2. URL |
  3. hasway #qbIq4rIg
  4. [ 編集 ]

choyushiさん

choyushiさん、こんにちは。
確かに、社会全体がそういう動きを容認、肯定するような感じですよね。
ただ、私自身、できてから結婚したので偉そうなことはいえないのですが・・・(^^;)
個人的には、結婚後どういう生活を送っていくのかという事が一番重要な訳で、結婚に至るプロセスについては、二の次だという気持ちもあるのですが・・・
  1. 2005/12/26(月) 10:05:06 |
  2. URL |
  3. hasway #qbIq4rIg
  4. [ 編集 ]

海中華屋さん

海中華屋さん、こんにちは。
>まあ女の方も「マダマダどうとでも成る」ちゅう打算が有るんやろうけどね。
確かに・・・
「離婚してもやり直しがきく」という言葉は、気休めだったり、励ましの言葉だと思うのですが、現在の社会では、その言葉こそが独り歩きしてしまっているという感を受けます。
個人的に、私も女心は解りませんが、解らないからこそ面白い部分もあるのではないか?と思います。
  1. 2005/12/26(月) 10:08:00 |
  2. URL |
  3. hasway #qbIq4rIg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。