ハサウェイのやんごとなき・・・

「ハサウェイの徒然なるままに・・・」 第2章。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

フルセットの末に・・・

テニス=全豪オープン男子、ノーシードのバグダティスが決勝進出
テニスの4大大会第1戦の全豪オープンは26日、当地のメルボルンパークで男子シングルス準決勝を行い、ノーシードのマルコス・バグダティス(キプロス)が初の決勝進出を決めた。
 キプロス出身者の4大大会決勝進出も、史上初。
 元ジュニア世界王者で現世界ランキング54位のバグダティスは、第4シードのダビド・ナルバンディアン(アルゼンチン)に3―6、5―7、6―3、6―4、6―4の逆転勝利。
 試合後、「ちゃんと目を覚まして、これが夢なのか確かめないと。言葉が見つからないが、とにかく驚いている」と喜びを表現した。
 バグダティスは4回戦で、優勝候補の一角だった第2シードのアンディ・ロディック(米国)を下す番狂わせを演じた。
 さらに準々決勝では、第7シードのイワン・リュビチッチ(クロアチア)に勝利していた。

いやぁ~、面白い試合でしたね。
第1セット、第2セットを観る限り、ナルバンディアンの決勝進出を疑わなかったのですが、第3セットからの追い上げが凄かったです。ナルバンディアンは、防戦一方だし・・・
ファイナルセット開始直後、ナルバンディアンが息を吹き返したかのように思いましたが、ブレーク後、バグダティスのブレークバック。あれでまた流れがバグダティスに傾きましたね。
しかも、ファイナルセットの最後で、雨により試合中断。
流れがバグダティスだっただけに、ナルバンディアンにとってはラッキーだったのですが、試合再開後も終始バグダティスペース。
見ごたえのある面白い試合でした。

それにしても、バグダティス、いい選手ですね~。
観ていると自然と応援したくなってしまう選手だと思います。
なんていうか、良い意味で期待を裏切るというか、予測不能というか・・・(^^;)
決勝戦、楽しみですね~。
個人的には、フェデラーと戦って欲しいです。

女子は、エナンvsモレスモ。
キムが決勝にきたら、ベルギー勢対決で、面白そうだったのですが・・・
モレスモ、四大大会のタイトルがないだけに、そろそろ無冠の女王という汚名を返上しないと(^^;)
でも、個人的には、エナンを応援します(^^;)

人気blogランキング (現在の順位は?)
スポンサーサイト

テーマ:びっくりした~ - ジャンル:ニュース

  1. 2006/01/27(金) 14:48:39|
  2. テニス
  3. | コメント:0
<<浄霊詐欺、1億円の被害者も・・・ | ホーム | またもやスポーツ部員が暴行。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。