ハサウェイのやんごとなき・・・

「ハサウェイの徒然なるままに・・・」 第2章。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

いしだ壱成が離婚。

2年2カ月の結婚生活にピリオド、いしだ壱成が離婚
俳優、いしだ壱成(31)と夫人で元タレントのAさん(27)が30日に離婚したことがサンケイスポーツの取材で分かった。Aさんがこの日午前、都内の区役所に離婚届を提出した。2人は平成15年12月に結婚し、男児(2つ)をもうけた。離婚原因は仕事によるすれ違いで、いしだはサンケイスポーツの取材に「自分の生きる糧だった家族と離れるのはつらい」と苦渋の決断を吐露した。子供の親権はAさんが持つ。いしだは養育費を負担、「時間の許す限り会いたい」と話している。
 いしだが、約2年2カ月の結婚生活にピリオドを打った。
 夫人のAさんは、平成13年8月にいしだが大麻取締法違反(所持)で逮捕され、その後、2年半におよぶ謹慎生活を送っている最中、いしだを支え続けてきた女性。いしだは、Aさんと15年12月に誕生した息子のため、仕事にまい進してきたが、結局、それが、すれ違いを生んでしまった。
 関係者によると、いしだが仕事復帰後に、俳優として活動したのは昨年8月公開の主演映画「インディアン・サマー」、同12月の「奇妙なサーカス」の2本のみ。親子3人の生活を維持するため、DJや音楽活動を積極的に行ってきたが、地方への出張や時間が深夜に及ぶ仕事が日増しに多くなっていったという。
 当初はAさん自身、父親として、夫として頑張るいしだを理解し、「家のことは大丈夫、だからお仕事頑張って」と応援してきたが、次第に寂しさが募り我慢の限界に。昨年秋に子供を連れ、自宅近くの実家に帰ってしまった。同時にAさんから離婚を切り出されたという。
 いしだは「なんとしても生活を成り立たせようと焦りだけ感じ、奔走していた。いつの間にか会話のない夫婦になってしまった。自分を押し殺し無理していた彼女の気持ちに甘えていた」と当時を振り返り、悔やんだ。間もなく2歳2カ月になる愛息は言葉を覚え可愛い盛り。子供のためにも離婚は本意ではなかったが、「気持ちがすれ違ったまま無理をして一緒に暮らし続けるのか、お互いにもっと自立してそれぞれが息子のために歩むのか話し合いを続け」、離婚を選択した。
 協議離婚のため、慰謝料は互いに求めておらず、親権はAさん、いしだは養育費を負担。離婚を決意後、Aさんとの関係も良好で、別居している子供とも頻繁に会っており、今後も互いに助け合い、子供の成長を見守るという。
 「彼女と息子に恥じないような仕事に、着実に打ち込んでいきたい」。いしだは男として決意を新たにしている。
当人じゃないので、実際のところは解りませんが、夫婦生活において、気持ちがすれ違うことなんてよくありますし、それでいちいち離婚していては、結婚生活自体がなりたたないのではないかと・・・
気持ちがすれ違ったときに、どう向き合うか?どう対処するかが大事なんじゃないでしょうか?
ましてや、このAさん、一番苦しい時期を共にし支えてきたのに・・・もう少し頑張ってみてもいいのではないでしょうか?
まぁ、逆に、一番苦しい時期を共にしてきた故に、限界に達してしまったということも考えられる訳ですが・・・

いずれにしても、同じくらいの子供を持つ父親としては、子供と離れて生活するなんて考えられないですし、耐えられないです。
子供の成長をずっと見守っていきたいと思いますし・・・
こういう問題において、他人事と思わず、自分自身も妻や家庭を顧みることを忘れないように気をつけないといけませんね。

人気blogランキング (現在の順位は?)
スポンサーサイト

テーマ:ニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2006/01/31(火) 11:26:44|
  2. エンタメ
  3. | コメント:0
<<【映画】最後の恋のはじめ方 | ホーム | 超えてはならない一線。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。