ハサウェイのやんごとなき・・・

「ハサウェイの徒然なるままに・・・」 第2章。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「デートDV」なんて言うの?

広がる「デートDV」 暴力防止講座の開催も
彼氏が彼女を殴る。夫婦間のドメスティックバイオレンス(DV)に比べてまだ問題視される機会が少ないが、「デートDV」と呼ばれる恋人間の暴力が広がっている。悩みを抱える10代の少女は多く、専門家が講座を開いて防止に努める動きも出ている。
 長崎市のNPO法人「DV防止ながさき」が一昨年、長崎県内の女子高校生1332人を対象にした調査で、10%に当たる139人がデートDVの被害体験があると答えた。
 被害者のうち、3分の1はキスやセックスなど性的強要で、殴るけるの暴力も3分の1に上った(複数回答)。
 神奈川県の私立高2年の女子生徒(16)は「友達の女の子が彼氏に別れたいと話したら、殴られた。そんな話はよくある」と話す。

恋人間でのDVについて「デートDV」なんていう名称があるんですね・・・初めて知りました(^^;)
それにしても、最近、この手の話をTVなどでよく耳にしますね。
芸能人達も、いろいろとカミングアウトしていますし・・・

男は女より力がある訳ですし、だから女に手を上げてはいけない。男の力は女を守るもの的なことを、教えられてきたと思うのですが、最近は、逆に男が女にDVをうけているケースも多々あるようで・・・
全く、情けない限りです(ーー;)

DVについて、暴力を振るわれるのならば、別れてしまえばいいのでは?なんて思ったりもしますが、暴力後の優しさというギャップや相手の駄目さ加減を見せ付けられることでまた別れられなくなってしまうらしいですし、難しいですね・・・
やっぱり、付き合う前、結婚する前に、相手の質を見抜ける目を培うことが重要な気がします。
スポンサーサイト

テーマ:今日、気になったネタ - ジャンル:ニュース

  1. 2006/02/07(火) 09:28:39|
  2. 時事
  3. | コメント:2
<<【映画】バットマン・ビギンズ | ホーム | 東横イン、社長涙の会見。>>

コメント

デートDV!

すごい名称ですね!
私の知ってる子にもそんな関係の女性がいました。
アルバイト先で知り合ったのですが、すごかった。彼女の知り合いの男性の家に木刀もって殴りこみ(本人勘違い)やら、性的強要で暴行やら、買い物のおねだりで暴行やら、別れ話で暴行やら・・・?
別れてもストーカーやってるし、とてもかわいそうな彼女。ま・彼女もルーズなところもあり、愛情と勘違いしていた部分もあり?大変そうでした!
今では1児の母、違う男性と幸せな生活!
そのストーカー君、結婚を知ったときの言葉「信じていたのに」・・・あんた可笑しいよ!!
私も変わっているが、世の中いろんな人間がいるな~と思いました。(苦笑
気お付けよっと・・・(笑
  1. 2006/02/07(火) 15:38:24 |
  2. URL |
  3. イナズマン参上 #I9EuOnns
  4. [ 編集 ]

イナズマン参上さん

イナズマン参上さん、こんにちは。
世の中、変わった人がいるもんですね。
その彼女さん、幸せになれて何よりでした~。
今の世の中、気をつけるに越したことはないですね・・・(^^;)
  1. 2006/02/08(水) 11:19:49 |
  2. URL |
  3. hasway #qbIq4rIg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。