ハサウェイのやんごとなき・・・

「ハサウェイの徒然なるままに・・・」 第2章。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

子供の事故死を半減させる。

昨日、某TV番組で、子供の不慮の事故による怪我や死亡を半減させるべく活動しているプロジェクトの特集をしていました。

その番組によると、子供の不慮の事故による死亡は、他の先進国に比べて日本はなんと、1.7倍らしいです。
日本は、そういう対策において、他の先進国に出遅れているようですね。
どうも、製品の質や安全面において、他の国よりも勝っていると思っていただけに、びっくりしました。

では、なぜ、日本は他の先進国に比べて劣っているのでしょうか?
子供が不慮の事故にあった時、悪いのは大抵、親の不注意であり、それだけで片付けられてしまうことがしばしばですよね。事故の原因自体を考えることは、あまりないと思います。

米国などでは、事故の原因を解明し、それに基づいて防止策を考えているようです。
例えば、歩行器が階段から落ちる事故が起こった際、その対策を子供玩具メーカーと連携して考え、車輪の後ろにストッパーをつけることにより、歩行器が階段から落ちる事故を7割も減らしたらしいです。
事実、この30年の間で、米国における子供の不慮の事故死は半減しているのだとか・・・

結局、親が子供をずっと見ていたとしても、ほんの一瞬の事故により、怪我や死亡してしまう事がある訳で、それを無くすことは不可能です。
ならば、不慮の事故を解明し、その対策を一つ一つ行うことで、事故が軽減されるのではないでしょうか?

そういう動きがあることを知りませんでしたが、これを機に、少しでも皆の意識が変わり、事故を社会全体で少しでも無くしていけるように出来たら良いですね。

人気blogランキング (現在の順位は?)
スポンサーサイト
  1. 2006/03/13(月) 13:56:02|
  2. 徒然日記
  3. | コメント:0
<<【映画】ナルニア国物語 | ホーム | 加害者は・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。