ハサウェイのやんごとなき・・・

「ハサウェイの徒然なるままに・・・」 第2章。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

沖縄の日本帰属に疑義。中国。

沖縄の日本帰属に疑義=戦後の返還、根拠欠く-中国誌
33
中国の国際問題専門誌・世界知識の最新号は、沖縄の日本帰属をめぐる歴史的経緯を紹介した専門家の論文を掲載。この中で、「戦後の日本による米国からの琉球接収は国際法上の根拠を欠き、その地位は未確定のままだ」と主張した。中国のメディアに沖縄の日本帰属に疑問を呈する論文が登場するのは異例。中国は沖縄県尖閣諸島(中国名・釣魚島)の領有権などを日本と争っている。日本側主張の基礎となる沖縄の帰属についても問題点を指摘し、日本側を揺さぶることが狙いとみられる。

尖閣諸島問題で行き詰ったから、今度は、沖縄の日本帰属に問題をすりかえてきましたね(笑)
全く、中国人といい、韓国人といい、どうして形勢が不利になると関係の無い事柄を引き合いにだすのか?不思議でなりません。
しかも、言っている事自体、意味不明ですから(汗)
取り合うだけ時間の無駄ですね(笑)

人気ブログ村ランキング (現在の順位は?)
スポンサーサイト
  1. 2005/08/02(火) 09:35:34|
  2. 中朝韓
  3. | コメント:0
<<中国食品は危険!! | ホーム | たけし城、復活!?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。