ハサウェイのやんごとなき・・・

「ハサウェイの徒然なるままに・・・」 第2章。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

やっぱり、自己中国。

米も国連分担金見直し提案 日本と共闘、中国は拒否
2007-09年の国連通常予算分担率をめぐり、最大拠出国の米国は13日の国連総会第5委員会(行政・予算)で、購買力平価に基づく新たな分担率算定方式導入を提案した。適用されれば、現在9位の中国の分担率が2位の日本を上回るが、中国の張義山国連次席大使は提案を拒否した。
 日本は先週、安全保障理事会常任理事国でありながら分担率の低いロシアや中国を念頭に、常任理事国に最低3%または5%の下限設定を提案しており、日米が分担率見直しで共闘することになった。中国とロシアは日本提案も拒否している。
 現行の分担率は世界の国民総生産(GNP)総計に対する各加盟国のGNP比率に基づいて算定。算定の前提となる各国のGNP額は、市場での為替レートに基づいてはじき出される。
まったく、中国と言う国は、本当に自己中国ですよね┐(´-`)┌
そもそも、日本が常任理事国に入るのに反対しているのならば、もっと予算を出せよって(^^;)
それにしても、なんで分担率2位の日本がいつまで経っても常任理事国入りできないんでしょうかね?
今までに多額の資金を投じてきたのは解りますが、もう、一層のこと常任理事国入りをあきらめて、負担金も払わなければ良いと思うのですが。

いやぁ~、それにしても、中国・・・本当に自己中だ┐(´-`)┌

人気blogランキング (現在の順位は?)
スポンサーサイト

テーマ:旬のニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2006/03/15(水) 16:35:17|
  2. 中朝韓
  3. | コメント:0
<<鎖国だ鎖国!! | ホーム | ビールは高級品。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。