ハサウェイのやんごとなき・・・

「ハサウェイの徒然なるままに・・・」 第2章。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

たられば。

<国別対抗野球>日本、韓国に敗れる 1勝2敗に

野球の国・地域別対抗戦「ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)」は15日、2次リーグ2試合を行い、1組の日本は当地のエンゼルスタジアムで、韓国に1―2で敗れた。日本は1勝2敗で2次リーグを終了。準決勝進出は16日の米国・メキシコ戦の結果に持ち越された。韓国は3連勝で準決勝進出を決めた。
 メキシコが勝てば、日本と米国を含めて3チームが1勝2敗で並び、3チーム間で失点率の低いチームが準決勝に進む。米国が勝って2勝1敗となれば韓国とともに準決勝に進み、日本の敗退が決まる。
 日本は二回、里崎(ロッテ)の右前打で二塁走者の岩村(ヤクルト)が本塁をついたが、好返球でタッチアウト。互いに無得点のまま終盤戦に入った。韓国は八回、李鐘範の適時打で2点を先取。日本は九回に西岡(ロッテ)のソロ本塁打で追い上げたが、及ばなかった。
 2組は、キューバが4―3でプエルトリコの追い上げをかわして2勝1敗とし、準決勝進出を決めた。
いやぁ~、残念ながら負けてしまいましたね。
個人的に、野球はあまり興味がなく、このWBCについても興味がなかったのですが、先のアメリカ戦の誤審騒動から、ちょっと注目していました。
スポーツの世界に、「~たら、~れば」なんて無いのですが、やはり、あの誤審が無ければ、結果はまた変わっていたのかもしれませんね。ただ、国際試合において、ああいう偏ったジャッジがあるのも当然な訳で、そういうジャッジが起きた際に、第3国の審判であれば遺恨を残すこともなかったのではないかと・・・
やはり、野球というスポーツ自体、国際試合という経験においてまだまだ未熟であると言わざるをえませんね。
これを良い教訓としてくれれば良いと思います。

それにしても、韓国に負けるっていうのは複雑ですね・・・(;´Д`A ```
また、奴らが調子に乗って・・・(;´д`)

人気blogランキング (現在の順位は?)
スポンサーサイト

テーマ:びっくりした~ - ジャンル:ニュース

  1. 2006/03/16(木) 16:02:24|
  2. その他スポーツ
  3. | コメント:2
<<かをり嬢、今度は冠番組。 | ホーム | やっぱり、鎖国だ鎖国!!>>

コメント

メキシコが勝ちました。
失点率で日本が2位で通過しました。
この試合でも誤審があったようです。
日本の試合のとき誤審をした審判のようです。
アメリカ有利にしたにもかかわらず負けたアメリカは、弱いですね。
WBC次回は無いかもしれませんね。
  1. 2006/03/17(金) 13:39:23 |
  2. URL |
  3. uni #BPVKXLjE
  4. [ 編集 ]

uniさん

uniさん、こんにちは。
私、社内ですが、naviの速報をチェックしておりました。
今回、2度の誤審があったようですね。
今後、この審判をどうするか・・・これが野球というスポーツの今後の国際試合の鍵を握るような気がしてなりません。
  1. 2006/03/17(金) 14:06:41 |
  2. URL |
  3. hasway #qbIq4rIg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。