ハサウェイのやんごとなき・・・

「ハサウェイの徒然なるままに・・・」 第2章。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

日常茶飯事。

<賞味期限>冷凍イクラを改ざん販売 ヤマト運輸ら厳重注意
農水省は18日、賞味期限を過ぎた冷凍イクラに期限を偽ったラベルを張ってインターネットで販売したとして、宅配業「ヤマト運輸」(東京都中央区)とインターネット販売業「アセットアルカディア」(千代田区)の2社を、食品表示を定めたJAS(日本農林規格)法などにより厳重注意とした。ラベルを張り替え、賞味期限を最大5カ月超えた食品が売られていた。また、関東運輸局は未登録の冷蔵倉庫を使ったとして、ヤマト運輸を倉庫業法に基づき厳重注意とした。アセットで返品や返金に応じるが、既にほとんどが消費されているという。健康被害は確認されていない。
 農水省によると、2社は昨年11月から今年3月初旬にかけて、アセットがインターネット販売していた「羅臼産冷凍いくら醤油漬(しょうゆづけ)」について、賞味期限が昨年10月19日までだったにもかかわらず、保管先だったヤマト運輸北東京支店北東京倉庫(埼玉県戸田市)で賞味期限を1~2年延長(一部は製造年月日を1年延長)したラベルに張り替え、40都道府県の顧客に264個を販売した。この倉庫は倉庫業法に基づく冷蔵倉庫への変更登録をしていなかった。
 農水省が設置する食品表示110番に「賞味期限がおかしい」と通報があり、今年2月の調査で発覚。関東運輸局も3月以降、3回立ち入り検査をしていた。
 不審に思ったヤマト運輸従業員から同支店幹部に問題が指摘されたにもかかわらず、農水省の検査中もラベルの張り替えは続けられていた。改ざんラベルの作成は、東京都台東区の卸売会社「金勝コーポレーション」を通して、製造元である北海道の水産加工会社が受けた。それぞれ東京都と北海道からJAS法に関連して処分を受けたが、意図的な改ざんは否定している。【北川仁士、高本耕太】 ▽ヤマト運輸の話 「賞味期限が間違っていた」と販売会社から言われ、確認せずに張り替えてしまった。社内から指摘があったにもかかわらず配達を続けたことは言い訳できず申し訳ない。内部チェックを強化していく。
 ▽アセットアルカディアの話 改ざんしたという認識はないが賞味期限が2年あると思い込み、確認が不十分だった。
こういう事って氷山の一角に過ぎず、日常茶飯事の事なんでしょうね・・・
現在、健康被害は確認されていないようですが、このことについて、厳重注意だけって・・・
きちんと重い制裁をそれぞれ与えないと、簡単に再発するのではないでしょうか?

昨日の報道でもありましたが、三菱の欠陥タイヤの被害にあって無くなった女性の母親が三菱に対して制裁的慰謝料として1億6000万円を要求する裁判をおこしていましたが、制裁的慰謝料を認められず、結局550万円の支払い。
あれだけの事を犯し、隠蔽してきた企業に対して、あの判決は・・・

なぜに、こんなに企業に甘いのか・・・
法の下に平等というのは、幻想に過ぎないですね・・・

会社名 アセットアルカディア株式会社(運営会社)
代表者名 代表取締役 吉成宏昭
設立年月日 1999年4月
資本金 4200万円
従業員数 12名
事業内容 インターネット通販サイトの企画・運営・コンサルティング EC関連システムの開発
事業所 本社:〒225-0011 神奈川県横浜市青葉区あざみ野4-4-13
東京オフィス:〒101-0064東京都千代田区猿楽町2-1-1桐山ビル3F
東京Acance青山店:〒150-0002東京都渋谷区渋谷1-2-12松永ビル1F
電話・FAX 東京 / TEL:0120-705-017
Avance青山店 / TEL:0120-233-665 E-Mail avance@avance-japan.co.jp

現在の順位、他のエンタメ関係ブログはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングクリックしてね。

スポンサーサイト

テーマ:今日、気になったネタ - ジャンル:ニュース

  1. 2006/04/19(水) 09:12:41|
  2. 時事
  3. | コメント:0
<<馬鹿な弁護士。 | ホーム | ストレス解消?はぁ?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。