ハサウェイのやんごとなき・・・

「ハサウェイの徒然なるままに・・・」 第2章。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

恐ろしすぎる・・・

<頭髪>白髪染めで抜け落ちた 被害者が花王を提訴
毛髪着色料を使用した直後に、頭髪がほとんど抜け落ちたとして、奈良市の50代の男性会社員が21日までに、製造元の「花王」(東京都中央区)を相手取り、治療費や慰謝料など計約440万円の支払いを求める損害賠償訴訟を奈良地裁に起こした。
訴状などによると、会社員は04年秋、白髪を染めるため、同社の製品「ブローネヘアマニキュア」を初めて使用。昨年2月中旬ごろに再び使ったところ、翌日に顔全体がはれ上がり、約1カ月後に頭髪が脱毛してほとんどなくなり、まゆ毛も抜けて薄くなった。頭髪はその後生えつつあるが、元の状態には戻っていないという。
原告側は「皮膚科の医師は頭皮に毛髪着色料による皮膚炎を生じたと診断している。症状が出る直前に会社員が使ったのはこの製品だけ。外箱には危険性に関する指示・警告も記載されていなかった」と主張。これに対し、花王広報部は「因果関係がないという立証も含め、裁判で明らかにしたい」とコメントした。
独立行政法人「国民生活センター」(東京都)によると、毛髪着色料の被害相談件数は、96~05年度の10年間で計130件寄せられている。
笑っちゃいけないけど、思わず笑ってしまいました(^^;)
でも、白髪を染めようとするということは、外見を気にする人だと思うので、黒髪になるところが、つるっぱげになってしまったとしたら、かなりショックでしょうね・・・
記事によると、「外箱には危険性に関する指示・警告も記載されていなかった」と主張していますし、損害賠償は認められる可能性は高いのではないでしょうか?
米国ならば、間違いなく破格の治療費、慰謝料が請求され認められるかと・・・(^^;)

ちなみに、気軽に染毛できる時代ですが、このヘアカラー剤、消費者が思っている以上に強い薬のようです。
詳しくは、身近なヘアカラーの危険性を一読下さい。

それはそうと、まさかまさか、こんな脅迫があるとは・・・ではないですよね・・・

現在の順位、他のエンタメ関係ブログはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングクリックしてね。

スポンサーサイト

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2006/04/21(金) 16:43:11|
  2. 時事
  3. | コメント:2
<<いつも被害に遭うのは、弱い者。 | ホーム | 法隆寺がダ・イ・ス・キ・・・死んでしまえ!!>>

コメント

( ;゚Д゚)コエーッ

> 外箱には危険性に関する指示・警告も記載されていなかった」と主張。
「目立たないところで試してください」とか何とか書いてなかったんやろか?

せやけど、ホンマ、カラーリング剤にしろパーマ液にしろ、ニオイからして毒性ありそうやもんな~。
わしも若気の至りで染めてたことあるけど、めちゃめちゃ髪が痛んでもーたんで、それ以来染めるのやめましたわw
ハゲたら困るし(^^;

ま、ハゲよーが白髪になろーが、それ相応の年齢ならしゃーないやろ。
悪あがきせんと自然のままが一番ww
  1. 2006/04/21(金) 23:05:34 |
  2. URL |
  3. nagomi #oslzmmPo
  4. [ 編集 ]

nagomiさん

nagomiさん、こんにちは。
私も、若い時分は、髪を赤にしたり、茶にしたりと・・・無茶をしました(^▽^;)
まさか、ここまで毒性があるとは知らなかったです(^^;)
本当、知らぬが仏ですよね。
我々が気付いていないだけで、身の回りには恐ろしいことがたくさん・・・
いろんな意味で、よい教訓になったニュースでした(^▽^;)
  1. 2006/04/24(月) 11:56:58 |
  2. URL |
  3. hasway #qbIq4rIg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。