ハサウェイのやんごとなき・・・

「ハサウェイの徒然なるままに・・・」 第2章。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「とくダネ!」で・・・

フジ・佐々木アナがスピード離婚!時間のずれで気持ち離れる
フジテレビの佐々木恭子アナウンサー(33)とTBS報道局勤務の池田裕行キャスター(43)が離婚していたことが24日、分かった。今月上旬までに離婚届を出した。2人は昨年5月15日に入籍したが、同年末から別居状態だった。ともに東大卒、知性派のキャスター同士という放送界の大型カップルは、1年足らずのスピード離婚となった。
 朝と夕方、爽やかな笑顔でニュースを届けている2人が、私生活で苦渋の決断を下していた。
 佐々木アナは今月8日、レギュラー番組「とくダネ!」(月-金曜前8・0)の長期海外取材のため、アフリカ南東部にあるマラウイ共和国に向けて出発。関係者によると、離婚届はこの仕事の前に提出したという。
 同アナにとって、昨年夏にインドネシア・バンダアチェを訪問し、スマトラ沖地震による津波被害の様子を伝えた渾身のリポートに続く2度目の海外取材。本人が積極的にかかわっている仕事だけに、私生活でのゴタゴタに区切りをつけ、心機一転の決意で臨みたかったようだ。
 この日、サンケイスポーツの取材に対し、フジテレビ広報部は「離婚届を提出した、との報告は受けていますが、詳細についてはわかりません」と答えた。一方、TBSの池田キャスターは、レギュラーのニュース番組「イブニング・ファイブ」(月-金曜後4・54)に出演し、いつも通りにニュースを伝えた。
 2人は平成14年に共通の友人の紹介で知り合った。ともに東大教養学部フランス科卒業という共通点が一気に2人の距離を縮め、16年末には都内に8000万円ともいわれるマンションを共同名義で購入、翌年5月にゴールインした。
 だが、それぞれ朝と夕方の番組をレギュラーで抱える2人はすれ違いが続き、徐々に気持ちが離れていった。「何事にも細かい池田キャスターに、おおらかな佐々木アナがついていけなくなった」と話す関係者も。同年末に女性週刊誌などで別居が報じられ、今年に入ってからは修復不可能な状態になっていた。
 佐々木アナはすでに23日にアフリカから帰国し、25日放送の「とくダネ!」に復帰する。自身の離婚についてコメントするかは微妙だ。
今朝の「とくダネ!」のオープニングで、すかさずオヅラ・・・もとい小倉君に、スピード離婚の事をつっこまれてましたね(^^;)
小倉君をはじめ、皆がフォローしていましたが、しどろもどろする佐々木アナが若干面白かったです(^^;)
まぁ、全然触れずにということも出来ないでしょうし、ああいう形がベストだと判断して流したんでしょうね。

それにしても結婚したのが去年の5月ということは、1年も持たなかったんですね・・・
理由は当人達にしか解らないのでしょうが、気持ちのすれ違いが理由って・・・(^^;)
気持ちがすれ違わないような努力を、修復する努力をしたんでしょうかね?

なんか、すぐに結婚して離婚する人が多いだけに、もう少し考えて欲しいと個人的には思います。
結婚生活なんて、日々、努力してお互いを思いやる気持ちをもっていないと長続きしないもんですよ。
うちもまだ4年目なんで偉そうな事は言えないのですが・・・(^^;)

現在の順位、他のエンタメ関係ブログはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングクリックしてね。

スポンサーサイト

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2006/04/25(火) 10:14:33|
  2. エンタメ
  3. | コメント:0
<<なに勘違いしてるの? | ホーム | いつも被害に遭うのは、弱い者。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。