ハサウェイのやんごとなき・・・

「ハサウェイの徒然なるままに・・・」 第2章。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アニストンの訴え。

アニストン「今でもピットを愛している」
40
米女優ジェニファー・アニストンさんは、バニティー・フェア誌9月号のインタビュー記事の中で、離婚した元夫の「ブラッド・ピットを今でも愛している」と述べ、自分が子どもを欲しがらなかったため離婚したとのゴシップ記事を否定した。アニストンさんは、「私はピットを愛しています。本当に愛しています。一生彼を愛し続けるでしょう」と述べた。ピットは、昨年女優アンジェリーナ・ジョリーと「Mr. Mrs. Smith」で共演。以来、タブロイド紙はロマンスが進行中だとうわさしていた。ジョリーは5月にロマンスのうわさを否定している。タブロイド紙の多くは、離婚の原因について家庭を持つことについての意見相違だとしていた。アニストンさんは、「私は子どもが欲しくないとは決して言っていない」と語っている。数カ月にわたってピットとジョリーの写真がタブロイド紙をにぎわせたことに対し、アニストンさんは、「怒りや戸惑いを感じたり、傷つかなかったとしたら、それはロボットでしょう」と語った。

個人的に、ジェニファー・アニストン嫌いじゃない、むしろどちらかといえば好きなので、
「私はピットを愛しています。本当に愛しています。一生彼を愛し続けるでしょう」
「私は子どもが欲しくないとは決して言っていない」
「怒りや戸惑いを感じたり、傷つかなかったとしたら、それはロボットでしょう」
などの発言を聞くと、なんだか可哀想と思ってしまいます・・・

結局、子供のことが問題でないならば、何が原因だったのでしょうかね?それは、ブラピとアニストンの問題なので、公言する必要もないとは思いますが、何故か、ちょっと悲しいです。

今後の活躍に期待します。

人気blogランキング (現在の順位は?)
スポンサーサイト
  1. 2005/08/03(水) 16:46:35|
  2. エンタメ
  3. | コメント:2
<<リーボックって・・・3位? | ホーム | 誇張しすぎ。>>

コメント

切ない

宇多田ヒカルの歌でも「誰かの願いが叶う頃、誰かが泣いてるよ」みたいな歌詞がありましたね。
今でも未練ありありな様子のジェニファーですが
「怒りや戸惑いを感じたり、傷つかなかったとしたら、それはロボットでしょう」のセリフも、もし完全に吹っ切れている者のセリフなら「もう過去のこと。彼の幸せを願っています」なんてサラっと言ったりするんでしょうかね(^^;)
  1. 2005/08/05(金) 16:11:18 |
  2. URL |
  3. 桃ふくろう #IRW4GLO6
  4. [ 編集 ]

桃ふくろうさん

桃ふくろうさん、こんにちは。
>「誰かの願いが叶う頃、誰かが泣いてるよ」
哀愁漂う、アニストンの顔がさらに彼女の未練さを誇張しているような気がしますよね・・
なんか、切ないです・・・
  1. 2005/08/08(月) 10:13:26 |
  2. URL |
  3. hasway #2x.LPFvg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。