ハサウェイのやんごとなき・・・

「ハサウェイの徒然なるままに・・・」 第2章。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

その名も「フタバスズキリュウ」!!

首長竜 福島の化石は新種と判明 学名に鈴木さんの名前(毎日新聞)
国立科学博物館などの研究チームは15日、38年前に福島県内で化石が見つかった首長竜「フタバスズキリュウ」が新種であることを突き止めたとして新しい学名「フタバサウルス・スズキイ」を発表した。研究チームは成果をまとめた論文を19日発行の英国古生物学会誌に発表し、学名が確定、新種として正式に認められる。
 フタバスズキリュウの化石は、当時高校生だった鈴木直さん(54)が1968年、同県いわき市の白亜紀後期(約8500万年前)の地層から発見。全長6~9メートルで、恐竜と同じ時代に海で生息していた大型は虫類だ。化石が見つかったのが「双葉層」と呼ばれる地層だったため、「フタバスズキリュウ」と和名が付けられた。
 首長竜の中でも首が長い「エラスモサウルス類」に属することは分かったが、首長竜の研究が世界的に遅れていたことなどから新種かどうかの判断がなかなかできなかったという。
 同博物館の佐藤たまき研究員らの研究で、目と鼻の穴が離れている▽鎖骨周辺の骨の形が独特▽手足のひじから先やひざから先にあたる部分の骨が比較的長い--など、約10カ所の特徴から新種であると断定した。日本で首長竜の新種が見つかるのは初めて。学名の「スズキイ」の「イ」は、ラテン語で人名を表す表現。
新種の恐竜の化石に自分の名前が作って・・・羨ましいですね。
男子たるもの、皆憧れてしまうのではないでしょうか?

それにしても、いくら首長竜の研究が遅れていたとはいえ、新種かどうかの判断に約40年かかるというのは、如何なものでしょうか・・・(ーー;)
鈴木さんが高校生の時に発見していたから良かったようなものの、もしも50過ぎで発見していたら、学名が付いた時にはこの世にいなかった可能性が高い訳で・・・
なんだかなぁ~(;´Д`A ```

現在の順位、他のエンタメ関係ブログはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングクリックしてね。
スポンサーサイト

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2006/05/17(水) 09:39:53|
  2. びっくりニュース
  3. | コメント:0
<<日テレアナ、隠し撮り、名前は・・・ | ホーム | 「韓国漁船の日本による拉致を防げ」←今後は撃沈の方向で・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。