ハサウェイのやんごとなき・・・

「ハサウェイの徒然なるままに・・・」 第2章。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

宮崎あおい->市川由衣へ

“新生ナナ”に市川由衣を抜てき…「NANA2」キャスト決まる
昨年の大ヒット映画「NANA」の続編「NANA2」(大谷健太郎監督)のキャストが3日、配給元の東宝から発表された。メーンキャストの女優、宮崎あおい(20)が市川由衣(20)に、松田龍平(23)が姜暢雄=きょう・のぶお=(27)に代わり、“新生ナナ”として12月9日に公開。ロンドンロケなどスケール感アップで前作超えを目指す。
 ナナ、ハチ、ナナの恋人レンとハチの憧れの人タク…。4人の青春物語に胸をきゅーんとさせたファンも多い「NANA」だが、続はキャスト問題などで製作、公開が危ぶまれていた。
 続編の製作は昨年9月、「NANA」公開中に決定。当初は主要キャストとスタッフは続投するとしていたが、ハチ役の宮崎が、NHK朝の連続テレビ小説「純情きらり」の撮影があることや、自身が求める女優像と同作のキャラが違うという理由などから降板する意向を示し、関係者の間で宮崎の続投は難しいと見られていた。
 さらに、松田を含めた各人のスケジュールの都合などから、「1」のキャスト全員をそろえることが困難な状況に。製作を延期するか、新キャストでスタートするかを迫られる中、大谷監督が新たな素材を発見。自身の最新作「ラフ」(26日公開)に出演していた市川の抜てきを決めた。
 市川の演技を見た大谷監督は「かわいいだけじゃなく演技力もある。このコならできる」と即決。市川は「私自身が原作者の矢沢あいさんの漫画で育ってきたので、びっくりしました。自分なりにハチを愛して楽しんで演じたい」と快諾した。
 また、レン役の松田に代わり、テレビ朝日系「忍風戦隊ハリケンジャー」などで知られる姜をオーディションで決定。4人のキャストのうちナナ役の中島美嘉(23)、タクミ役の玉山鉄二(26)が続投する。
 「2」は、ナナのバンド「ブラック・ストーンズ」のデビューや、ハチの妊娠などを軸に前作以上に人間ドラマが描かれる予定。宮崎のハチ役がハマっていただけにファンの反応に不安が残るが、大谷監督は「映画版『NANA』の“完結編”として頑張ります」とマイペースで9月中旬のクランクインに向け、気合いを入れている。
結局、宮崎あおいは降板しちゃいましたね。
代わりに市川由衣というのは、全然思いつきもしなかったのですが、なかなか良いのではないでしょうか?
演技力という点においては宮崎あおいには遠く及ばないものの、雰囲気的にはそんなに違和感はないと思いますし、市川由衣なりのハチを見せてほしいですね。

レン役について、松田龍平から姜暢雄ということですが、これは微妙ですね。
レンと姜暢雄・・・接点がないような・・・

ちなみに、宮崎あおいですが、このハチ役について、清純派な自分のキャラに合わないという理由で降板する訳ですが、先日の同棲騒動・・・あれは前ふり、或いは、製作側からの密告で、ハチ役続投するのでは?と思っていたのって私だけでしょうか?(^^;)

現在の順位、他のエンタメ関係ブログはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングクリックしてね。
スポンサーサイト

テーマ:ニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2006/08/04(金) 09:17:00|
  2. 徒然日記
  3. | コメント:0
<<抗議殺到は当然。 | ホーム | 視聴率チェッカー>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。