ハサウェイのやんごとなき・・・

「ハサウェイの徒然なるままに・・・」 第2章。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

もしも・・・

「日本側に責任」、謝罪を拒否=遺体引き渡しへ-ロ外務省が強硬声明・漁船拿捕
ロシア外務省は16日、北方領土の貝殻島付近海域で起きたロシア国境警備艇による日本漁船「第31吉進丸」の銃撃・拿捕(だほ)事件で声明を出し、「事件の全責任はロシア領海で犯罪行為を犯した漁船と、日本人漁民の密漁を放置した日本政府代表にある」と非難した。ロシア政府が日本の厳重抗議と陳謝要求を拒否する強硬声明を出したことで、2国間の外交関係に影響する恐れが出てきた。
 一方、ロシア国境警備局当局者は、銃撃で死亡した盛田光広さん(35)の遺体を18日までに日本側に引き渡したい意向を示した。坂下登船長らは国後(くなしり)島ユジノクリリスク(古釜布)で取り調べを受けているが、船長以外の2人は送還される可能性があるという。
私は、日本人なので、どう考えても日本びいきの考え方になるのは仕方がないことですが、本島と貝殻島の中間地点で今回の事件が起きたという点、貝殻島の灯台は日本が建設し、その後、ロシアが北方領土を始め不法占拠したという点等を考えると、やっぱり納得がいかないですね。
100歩譲って、ロシア側が領海だと主張するのを良しとしても、やはり両国の主張する領海が異なる以上、その曖昧なゾーンにおいての発砲や、今回のような射殺事件等は言語道断なのではないかと・・・
もし、こういう事を良しとするのであれば、日本の国境警備艇は韓国人を年間、何千人と射殺しなければなりますし・・・
その点において、ロシア側は謝罪するのは当然かと・・・

最後に、亡くなった盛田さんのご冥福をお祈りします。

現在の順位、他のエンタメ関係ブログはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングクリックしてね。
スポンサーサイト
  1. 2006/08/17(木) 09:40:13|
  2. 時事
  3. | コメント:0
<<こういう人間には・・・ | ホーム | 日本代表を発表。オシム斬新。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。