ハサウェイのやんごとなき・・・

「ハサウェイの徒然なるままに・・・」 第2章。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

日韓戦。テレ朝最低・・・

<サッカー>日本、韓国降し2位 東アジア選手権・男子
23
日本、韓国、中国、北朝鮮の4カ国代表による男子サッカーの東アジア選手権最終日の7日、日本は中澤(横浜マ)のゴールで韓国に1―0(前半0―0)で競り勝ち、通算1勝1敗1分けの勝ち点4で2位となった。北朝鮮(1勝1敗1分け)と勝ち点で並んだが、得失点差で上回った。03年12月に日本で開催された第1回大会優勝の韓国は1敗2分け(勝ち点2)で最下位に終わった。北朝鮮を2―0で破った中国が1勝2分けの勝ち点5で初優勝した。男子3位、女子2位の北朝鮮が、女子の東アジア大会と合わせた男女総合優勝を果たした。日本の韓国戦通算成績は13勝36敗16分け。ジーコ監督就任後の通算成績は31勝14敗10分けとなった。日本は17日午後7時半から横浜国際総合競技場で行われるワールドカップ(W杯)ドイツ大会アジア最終予選B組最終戦でイランと対戦する。日本はすでに3大会連続3回目のW杯出場を決めているが、B組1位の座をイランと争う。
 ◇中澤が決勝ゴール
縦に速い攻撃を仕掛ける韓国に対し、中盤での守備の仕掛けに統一性がない日本は前半、押し込まれる展開が続いた。攻撃も連係の悪さから、単発のミドルシュートとセットプレー以外に好機を作れず、相手ペナルティーエリア内に進入する場面はほとんどなかった。しかし後半、韓国の運動量が低下し、中澤、小笠原、大黒が投入されると、日本の攻撃陣がようやく活性化。そして後半41分、小笠原の右CKからのボールをゴール前で中澤が合わせ、決勝ゴールを決めた。【デジタルメディア局 大江直彰】
 ▽日本・ジーコ監督
このチームを信頼していた。韓国の分厚い攻撃を受けたが、出方は分かっているので、しのぐことができた。
 ▽韓国・ボンフレール監督
試合を支配しながらゴールを決められなかった。決定力の課題が浮き彫りになった。
 ○…第3GKとして出場機会に恵まれなかった土肥が先発し、好セーブを連発した。昨年11月のW杯1次予選、シンガポール戦以来の出場だったが、李天秀ら韓国攻撃陣のミドルシュートを抑え続けた。「最初に手の届くところに飛んできたので、リズムに乗れた。ディフェンスラインがしっかり抑えてくれたので、やりやすかった」と充実感をにじませていた。
23日韓戦、観ました。
それにしても、面白みに欠けた試合でしたね・・・

テレ朝陣、角澤&松木ペアは迫力があるだとか、日韓戦は一味違うだの盛り上げようとしていましたが、興醒めでした(汗)
ていうか、角澤の実況・・・久しぶりに聞きましたが酷すぎますね。
FKをGKといったり、CKをFKといったり、韓国ボール、日本ボールが解っていない。ファールの理由も解っていない・・・
こんな人間に実況をやらすべきではないでしょう。
松木にしても、いいですよとか頑張って欲しいですねとか・・・お前は視聴者かよと言いたくなるようなコメントばかり・・・解説なら、ちゃんとプレーの解説をしろよと思ってしまいました。
やっぱり、BSじゃないと試合を観れないですね(汗)再認識(笑)

人気ブログ村ランキング (現在の順位は?)
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2005/08/08(月) 09:32:48|
  2. サッカー
  3. | コメント:0
<<な、なんて斬新な!? | ホーム | 名前を公表させろ!!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。