ハサウェイのやんごとなき・・・

「ハサウェイの徒然なるままに・・・」 第2章。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

週1でいいから、ビールを飲ませろ!

最近よく飲む“その他の雑酒2”ってなんだ?!
毎日暑くてしかたない! でも、こんなときこそ、ビールが美味しい!! 近頃は、ビール以外に発泡酒なんかも人気あるけれど、それと並んであるのが“その他の雑酒2”。みなさんもよく飲んでいるのでは?
私も結構飲んでいて、いつも気になっていたことが……。
“その他の雑酒2”ってなに?じゃあ、“その他の雑酒1”もあるのだろうか? 
そこで早速、個人的にも日頃愛飲している“その他の雑酒2”として「アサヒ新生」(織田裕二が美味しそうに飲んでるCMでお馴染み)の製造元、アサヒビール株式会社に問い合わせてみた。すると、広報部の田中さんが丁寧に教えてくださった。
伺ったことをまとめてみると、まず、雑酒というのは、清酒、合成清酒、しょうちゅう、みりん、ビール、果実酒類、ウイスキー類、スピリッツ類、及びリキュール類以外の酒類のことを指すのだそうで、雑酒はさらに、“発泡酒”、“粉末酒”、“その他の雑酒”に分類されるのだ。
その、雑酒の中でも、“発泡酒”というのは、麦芽、または麦を原料の一部とした発泡性のある酒類のことで、あまり見かけない気がする“粉末酒”というのは、溶解してアルコール分1度以上の飲料とできる粉末状のものだという。そして、上記以外にあたる“その他の雑酒”に、1と2があるのだとか。
そこで、すごく気になっていた“その他の雑酒1”は何かというと、「性状がみりんに似ているもの」だそう。うーん、パッと想像がつかない……。ちなみに、熊本地方のお酒、「赤酒」などが“その他の雑酒1”にあたるらしい。
今のところ、アサヒビールからも“その他の雑酒1”にあたる商品は出していないそう。私自身、これまでアサヒ以外のメーカーでも見た覚えがないので、“その他の雑酒1”の存在が気になっていたわけなのだが、ただ、今回「その他の雑酒1」があることがわかって、かなりスッキリしたのは確か。しかも、ちょっと賢くなった気分!?
というわけで、少々ややこしいのだけれど、前述した“その他の雑酒1”以外のものが“その他の雑酒2”であり、近頃よく売ってるものというわけ。“その他の雑酒2”は酒税が一番低いこともあって、今やビールや発泡酒に代わる勢いで浸透してきているみたい。

発泡酒が出始めの頃は、ビールと比べて発泡酒なんて飲めたものじゃないなんて思っていてほとんど口にしませんでしたが、その安さから徐々に発泡酒を飲み始め、今では、第三の酒いわゆる「その他の雑種2」まで飲む始末( ̄Д ̄;;
ただ、飲みなれると案外平気なんですよね(笑)
やっぱり、この時期、100円前後で買えるというのが一番の魅力ですよね。お蔭でなんとか晩酌できています(汗)
もちろん、今晩も・・・(笑)

それにしても、なんやかんやですぐ税金・・・まったく、楽しみも無いわ、生活もできないわで、このままじゃ日本も沈んでしまいますよ・・・
まったく、もっと考えて節税しろよ!と言いたいです。
そして、週1くらい発泡酒じゃなくてビールを飲ませろ!と私は言いたい(笑)

人気blogランキング (現在の順位は?)
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

  1. 2005/08/09(火) 11:33:57|
  2. エンタメ
  3. | コメント:0
<<「自民党」「自民党」って・・・ | ホーム | ジュースの定価を越えるか!?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。