ハサウェイのやんごとなき・・・

「ハサウェイの徒然なるままに・・・」 第2章。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

天才バカボンド!!

うーん、なかなか!(笑)

人気ブログ村ランキング (現在の順位は?)

54
スポンサーサイト

テーマ:プログ - ジャンル:ブログ

  1. 2005/08/10(水) 17:34:21|
  2. びっくりニュース
  3. | コメント:6
<<何で発覚したの? | ホーム | 造反候補、許すまじ・・・>>

コメント

語源は

一緒ですからねー。
そういえば「バガボンド」の連載が始まってからどういう意味(のタイトル)なんだろうと調べていたら『バカボン』の意味にも気が付き、「そうか天才『バカボン』とはバカと引っ掛けたダブルミーニングだったのか!」と感動していた友達がいたのを思い出しました。
というか、「天才バカボン」がなければこの「バガボンド」と言うタイトルもなかったかもしれませんね。
やっぱり赤塚不二夫は偉大なのだ。
  1. 2005/08/11(木) 02:04:24 |
  2. URL |
  3. ナナシー #0p.X0ixo
  4. [ 編集 ]

ナナシーさん

ナナシーさん、こんにちは。
「天才バカボン」の「バカボン」は「バカボンド」とかけているんですか?
どちらかというと、バカボンのパパの方がバカボンドっぽいですけどね(笑)
  1. 2005/08/11(木) 13:30:33 |
  2. URL |
  3. hasway #-
  4. [ 編集 ]

おお!

レスがつくとは嬉しいです。
ところで上の話はちょっと記憶違いしておりました。
本当は「『バカボン』と『バガボンド』の関係に気付いた友達に、こういう自説を開陳してやった」というのが真相で..... (--;;

さて、もっと詳しいことは、こちらをご参照ください。

http://www.so-net.ne.jp/tokyotrash/_media/akatsuka/akatsuka01.html

赤塚先生へのインタビュー(一部)ですが、一番下辺りで「バカボン」の題名について触れられています。
でも、バカと引っかかっているのも、結構大きなウェイトであるとは思いますけどね (^^)
しつこいようですが、やっぱり赤塚不二夫は偉大なのだ!
  1. 2005/08/12(金) 00:37:36 |
  2. URL |
  3. ナナシー #0p.X0ixo
  4. [ 編集 ]

爆笑っ

かなり笑えました。。。。。
こういうの好きです。
  1. 2005/08/13(土) 12:29:30 |
  2. URL |
  3. charanori #-
  4. [ 編集 ]

ナナシーさん

ナナシーさん、こんにちは。
いやぁ、まさか「バカボン」は「バカボンド」からきていたとは・・・
赤塚さんのことだから、てっきり、語呂だけかと思ってました(汗)
それにしても、漫画家はいろいろと考えているものですね。
「ひみつのアッコちゃん」の呪文は、漫画版では、鏡ということから願い事を反対にというくだりは、面白かったです!
  1. 2005/08/18(木) 10:05:21 |
  2. URL |
  3. hasway #2x.LPFvg
  4. [ 編集 ]

charanoriさん

charanoriさん、こんにちは。
喜んでいただけてよかったです(*^.^*)
  1. 2005/08/18(木) 10:06:20 |
  2. URL |
  3. hasway #2x.LPFvg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。