ハサウェイのやんごとなき・・・

「ハサウェイの徒然なるままに・・・」 第2章。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

それ相応の処分。

駒大苫小牧・野球部長が部員に暴力
 歓喜の連覇から2日後に不祥事が発覚した。第87回全国高校野球選手権大会(甲子園)で57年ぶりの連覇を達成した駒大苫小牧(南北海道)は22日夜、同校で記者会見を開き、野球部長(27)が6月と8月の2回、部員を殴るなどの暴力をふるっていたと発表。野球部長を謹慎処分とした。同校は8月9日に暴力を把握したが、高校野球連盟などには報告していなかった。大会前には明徳義塾(高知)が部員の不祥事発覚で出場を辞退したばかりだった。夏の甲子園大会で連覇の偉業を果たした駒大苫小牧が今度は部長の不祥事で大きく揺れた。同校2階の会議室。午後10時から始まった会見は重々しい雰囲気に包まれた。「校長として指導不足で申し訳ない」。記者会見した同校の篠原勝昌校長は約50人の報道陣を前に苦渋の表情で語った。同校などによると、部長は6月2日の朝の練習後、3年生部員1人がエラーをしてもふざけていたため注意したが、反抗的な態度をとったため平手で顔を3、4発叩いた。部員はあごが外れ、かみ合わせが悪くなったという。また甲子園入りした後の8月7日にも、宿舎で食事中だった同じ部員を部屋に呼び出し、スリッパで1回叩いた。夏バテを防ぐためご飯を3杯食べるという約束だったが、2杯目に3分の2を残しておかわりに行き、おかわりをするふりをしてご飯をおひつに戻したのを、部長に注意されたという。この部員は甲子園では登録されておらず、ベンチ入りもしていない。暴力をふるった時には香田誉士史監督はその場にいなかったという。今月8日に学校に匿名の電話があったことがきっかけで、9日には校長、教頭らが暴力があったことを把握。部長は教頭らの事情聴取に対し「体罰的暴力をふるった。申し訳ない」と、事実を認めたというが、同校は高野連などには報告せず、11日の初戦・聖心ウルスラ学園(宮崎)戦に臨んだ。篠原校長は、高野連への報告や公表が遅れた理由について「(保護者が)大会が終わってからで結構ですというので(暴力をふるわれた)部員への影響や、部員の家族の意向を考慮した。批判は甘んじて受ける」と説明。また同部長については「教育的指導を逸脱しているが、感情的に暴力をふるったとは考えていない」と述べた。甲子園大会直前には明徳義塾で部員の不祥事が発覚し、出場を辞退したばかりだけに「批判が出た場合は学校の責任で甘んじて受けなければならない」と頭を下げた。一方、暴力をふるわれた部員の父親は「3、4発というのは事実と違う。息子は30、40発殴られた。学校側から再三にわたり事を荒立てずに試合が終わるまで公表は控えてもらえないかと要請があった。これは不祥事隠しで、隠ぺい工作ととられても仕方がないだろう」と話している。
 同校は、23日未明になって同日午後に予定されていた札幌市や苫小牧市での優勝報告会を急きょ中止。高野連には文書で報告を行うが、篠原校長は「優勝旗返還の話が出るかもしれないが、どのような結論でも受け止める」と話した。

個人的には、ある程度の体罰も必要だと思いますし、今回の件についてはこの生徒にも大いに問題があると思います。
ただ、優勝後にこういう公表をするというのはどうでしょうか?
暴力があったことを把握した時点で、公表すべきではなかったのでしょうか?
そうでなければ、不祥事発覚で出場を辞退した明徳義塾の生徒達も納得できないのではないでしょうか?
公平を規するという意味でも、駒大苫小牧に対してそれ相応の処分も必要だと思います。

人気ブログ村ランキング (現在の順位は?)
スポンサーサイト

テーマ:旬のニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2005/08/23(火) 10:47:32|
  2. 時事
  3. | コメント:19
<<台風接近!! | ホーム | ミラーマン、復活!>>

コメント

「メシの恨みは怖い」と申しますが、食えなかった恨みと同時に、食わされすぎた恨みってのもあるようです。
角界でも新弟子時代つらかったことの上位に「たくさん食べなければならなかったこと」があるそうです。

大体、メシを3杯食べたからといって、夏バテしないとは限らないような気がします。これも精神主義の行き過ぎのような機がします。食事は適量で消化のよいものを食べるのが一番。
だいいち「いやいや食べる、いやでも食べさせる」なんてのは食い物に失礼です。
  1. 2005/08/23(火) 11:49:00 |
  2. URL |
  3. デラヒーバ #-
  4. [ 編集 ]

明徳義塾とは事例が違う

こんばんは。
さて,暴力はどんな場合であれ肯定されることはありません。
ただ,今回の事例は,指導者(大人)が部員(生徒)に対して暴力をふるったものであり,野球部員(生徒)に非が全くありません。
明徳義塾の場合,野球部員(生徒)がたばこを吸っていた,また上級生が下級生に暴力をふるったという生徒の問題です。とすると,若干であれ野球部員(生徒)に非がある事例といえます。
よって,駒大苫小牧に対し,何らかの処分は科すべきではないと考えます。
もちろん,野球部長に何らかの処分が下るべきであることは言うまでもありませんが。
  1. 2005/08/23(火) 21:48:25 |
  2. URL |
  3. おかにゃん #-
  4. [ 編集 ]

デラヒーバさん

デラヒーバさん、こんばんは。
確かに言われてみれば、いやいや食べるとか無理に食べさせるっていうのは食べ物に対して失礼ですね・・・
  1. 2005/08/23(火) 23:06:20 |
  2. URL |
  3. hasway #2x.LPFvg
  4. [ 編集 ]

おかにゃんさん

おかにゃんさん、こんばんは。
確かに明徳とは事例が違います。
ただ、明徳は生徒の問題だとしても、非がない生徒達も甲子園に出場できないのは何故でしょうか?
それは、野球部で不祥事が起きたからですよね。つまりは、連帯責任なのではないでしょうか?
今回の駒大苫小牧も野球部で不祥事がおき、しかもそれを隠していましたよね。よって、処分は妥当でしょう。
生徒とか指導者とかではなく、まとまった組織として非があった場合、組織全体が責任をとるのは当然でしょう。
個人的には、明徳に対して、問題のあった生徒のみを処分でも良かったと思うのですが、連帯責任ですから・・・
  1. 2005/08/23(火) 23:09:58 |
  2. URL |
  3. hasway #2x.LPFvg
  4. [ 編集 ]

脇から口出しさせていただきますが

連帯責任という発想はどこから出てきたんでしょうか?
私としては明徳義塾も甲子園へ出場すると言う方が正当だったと思います.
ひとつ気になるんですが、明徳が甲子園に出たとしたら誰が不利益をかぶることになるんでしょうか?
もし甲子園に出てきたら、周りからの注目を集めることになります.それによってこの暴力事件の報道がさらに加熱することも考えられます.
そのようなことになって、更なる暴力などの問題が発覚(その火種が無いとは思えません)すれば、入学者の減少などがおきるのは確実でしょう.
そのようなことを避けるためには、出場辞退というのが、報道を沈静化させる最良の策ではないでしょうか.
もしそうだとすれば、連帯責任という言葉が、すべてを解決させるいわば免罪符のようなものではないでしょうか?
  1. 2005/08/24(水) 02:56:23 |
  2. URL |
  3. cupe #QfKedVKo
  4. [ 編集 ]

cupeさん

cupeさん、こんにちは。
勘違いしてもらいたくないのですが、私も別に連帯責任が正しいとは思っていません。
ただ、現に明徳が連帯責任として甲子園に出場できなかったというのが現実です。
故に、駒大苫小牧に対しても、それ相応のペナルティがなければ不平等になるのでは?と言っている訳です。
ここでの論点は、連帯責任の正当性ではありません。
  1. 2005/08/24(水) 09:10:56 |
  2. URL |
  3. hasway #2x.LPFvg
  4. [ 編集 ]

当然の処置を

こういう問題が起きると必ず出ますよね。何があろうとも暴力は否定する、部員には関係ない、何故連帯責任なのか、精神論では云々・・・・等々。でも良く考えてみましょう。何も無いところに暴力などありえないし、もしあったとしたらそれは間違いなく傷害罪です。今回の件も暴力なのではなく多少行き過ぎた指導だったのだと思います。2~3発か20~30発かの問題はさておき、指導されるべき素行の部員がいたということも事実で、そこにもキチンと目を向けないといけないと思いますよ。北海道の代表高なのですから。時代が変わったとはいえ不易流行、高校球児とりわけ全国制覇を成し遂げた彼らには人一倍の態度や行動が求められるのですから。ビンタや殴られなければならなかった自分の態度や行動をまずは反省すべきであり、まわりの無責任者がどうのこうの言うべき問題ではないと思います。私は連帯責任は賛成です。
  1. 2005/08/24(水) 10:40:00 |
  2. URL |
  3. taka #9s0C4pBM
  4. [ 編集 ]

暴力とは言えない、

マスコミも新聞も批評家も暴力と騒ぎすぎ、
この場合は暴力とは言いがたい、
自分の行動から発生した些細な体罰を学校に
その責任を転嫁する父親の言い分に抗議すると共に教育者として体罰に至った先生の立場に理解いたします。
叱り付けても改められない生徒には、もっと厳しく指導することは勿論のこと体罰は愛するがゆえの行為として賛成する一人です。
教育委員会等の方針が間違っている現代
凶悪犯罪の根源は未成年のうちから悪いことは悪いとの自覚を植えつける指導不足、世間のみんなが忠告できることの一つとして今回の先生の体罰には賛成いたします。
  1. 2005/08/24(水) 11:24:51 |
  2. URL |
  3. ktmt #-
  4. [ 編集 ]

takaさん

takaさん、こんにちは。
確かに、暴力をふるう方にも問題はありますが、体罰を加えられる方にも少なからず問題がありますね。
  1. 2005/08/24(水) 11:40:33 |
  2. URL |
  3. hasway #-
  4. [ 編集 ]

ktmtさん

ktmtさん、こんにちは。
どんな理由があるにせよ。
生徒や教え子に対して手を出したこと。これは体罰であり暴力です。
確かに、私も体罰の全てを否定している訳ではありません。事実、学生時代、先生に叩かれることもありましたたし、今になって殴られていて良かったなと思うこともしばしばです。
ただ、教育の為の体罰と、ストレス発散の為の暴力・・・どこで線引きをすればいいのでしょうか?
その線引きの条件が定かでない今、体罰を肯定する気にはどうしてもなりません。
信用できない先生だらけですし。
  1. 2005/08/24(水) 11:40:59 |
  2. URL |
  3. hasway #2x.LPFvg
  4. [ 編集 ]

明徳とは異なる

駒苫のケースを考えるとき明徳の事が必ず引き合いに出される.
しかし,明徳は自分から進んで出場を辞退したのである.高野連の処分ではない.
 なぜ,辞退までしなければならなかったのか? たばこ,上級生のいじめ・・・等々.辞退までしなければならないほどの何かがあったのでは,と思うのです.
 明徳の被害の生徒はすでに学校を辞めて転校している.駒苫は生徒が野球部に所属している.この違いは大きいですよ.

 明徳が出場を土壇場で辞退した理由を私なりに考えると・・・・ 
 ●滅茶苦茶に深い闇があった.
 ●監督などは自分が腹を切っても出場させてやりたいと思うだろう.しかし,この様なものの決済は,校長や理事長.つまりどちらかというと,保身に走りやすい立場の人.問題があったら,厳罰で望んだことを満天下に示し,少なくとも自分の安泰を計る.この手の人間が多いんだな.
 あの時,そのまま出場していたら・・・もう,高野連へ直接手紙が行ってどうもならないような状況ですから,出たりして,ぐちゃぐちゃ突っつかれたら校長の頚が飛びそうだ.校長はそれを恐れた.それだけじゃあないかい.  退職まで穏便に過ごしたい・・・
  1. 2005/08/24(水) 17:19:36 |
  2. URL |
  3. ヒデ #WOfZdObw
  4. [ 編集 ]

ヒデさん

ヒデさん、こんにちは。
確かに明徳は辞退しました。
ただ、高野連は辞退を認めた訳で、認めたという事は、処分を下したというのと大差は無いと思います。
一度、そういう対応をした以上、他の高校にも同等の対応が求められると思います。
ましてや、高校野球の魅力のひとつにクリーンさがある訳ですし。
よって、駒大苫小牧にもそれ相応の処分が必要になると思いますよ。
  1. 2005/08/25(木) 09:02:54 |
  2. URL |
  3. hasway #2x.LPFvg
  4. [ 編集 ]

結局基準が不明確

おはようございます。コメントありがとうございました。
結局,今回のようなことが起こる一つの理由に,「処分基準が不明確」というのがあるといえるでしょう。何をした場合は出場禁止,何をした場合は厳重注意という明確な基準はもとより,あいまいな基準すらありません。つまり,その時の高野連理事らの主観がすべてです。
処分に対する説明責任を明確にする意味でも,高野連はこれを気に一定の基準を策定するべきではないかと考えます。
  1. 2005/08/25(木) 11:02:06 |
  2. URL |
  3. おかにゃん #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2005/08/25(木) 23:22:51 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

このガキ・・・

てかこのガキ野球以前の問題じゃね~か。
喰いかけの飯をひつに戻したとか
エラーを犯してもヘラヘラ笑ってたとか・・・。
でトドメが「僕に謝って・・・」発言・・・、
完璧にスポーツと言う物を舐めきってる罠w
今回のコレも、お坊ちゃま丸出しなうえに3年間
ベンチすら入れなかった腹いせじゃないの?

で、結局根性が無いガキの一人芝居じゃね~のか?
この程度で体罰だとは・・・格闘技系の部活動全滅だなw
  1. 2005/08/26(金) 00:54:37 |
  2. URL |
  3. 重村智 #-
  4. [ 編集 ]

実力は、

体罰を受けてベンチ入りもさせてもらえなかった。とありますがただ単に実力が無かったのじゃないかな、現に居なくても優勝したわけですし。
喰いかけのご飯をおひつに戻せば誰でも怒ります。
甲子園で優勝を狙うような実力のある所は少なからずあると思うのですが。
  1. 2005/08/26(金) 11:43:31 |
  2. URL |
  3. 流転 #BPVKXLjE
  4. [ 編集 ]

おかにゃんさん

おかにゃんさん、こんにちは。
確かに、一定の基準というのは必要なのかもしれませんね。
ただ、その基準を作るというのも、また難しそうな話ですが・・・
いずれにしても、現状の高野連の処分体制には問題が大有りですね。
  1. 2005/08/29(月) 09:42:42 |
  2. URL |
  3. hasway #2x.LPFvg
  4. [ 編集 ]

重村智さん

重村智さん、こんにちは。
仰ることは、よく解ります。
私も、話を聞いたり見たりしただけですが、この子供について、「それでも男か!」って思ってしまいます(汗)
ただ、体罰というのは、結局殴られた方がどう思うかが肝心で、この生徒が暴力だと思っているのならば、それは紛れも無い体罰であると思います。
体罰を承認してしまうということは、今後、意味の無い暴力に苦しむ子供達が出てくる訳で、もう少し慎重に処分する必要があると思います。
ちなみに、殴られた方が体罰だと感じないのは、個人的に体罰ではないと思います。
  1. 2005/08/29(月) 09:47:46 |
  2. URL |
  3. hasway #2x.LPFvg
  4. [ 編集 ]

流転さん

流転さん、こんにちは。
実力の有無や、常識の有無は今回の件にはもはや関係ないと思います。
今回の論点は、体罰の有無ですし、この子供がどういう躾をされていようが、それは、この子供が社会に出たときに苦しむ事だと思います。
しかし、親はテレビまで出ていますが、自分の躾の行き届いていなさを恥じることはないのでしょうかね?
  1. 2005/08/29(月) 09:50:07 |
  2. URL |
  3. hasway #2x.LPFvg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。