ハサウェイのやんごとなき・・・

「ハサウェイの徒然なるままに・・・」 第2章。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

整形逃亡女、福田和子逝く。

福田和子受刑者が死亡 ホステス殺し逃亡15年
62
松山市で1982年、ホステスを殺害し約15年にわたって逃亡、時効直前に逮捕され、強盗殺人罪で無期懲役の判決を受けた福田和子受刑者が3月に和歌山市内の病院で病死していたことが26日、分かった。57歳だった。関係者によると、福田受刑者は2月下旬に和歌山刑務所で倒れ、和歌山市内の病院に運ばれたが3月10日に死亡した。死因は脳梗塞(こうそく)だった。福田受刑者は82年8月19日、松山市の同僚のホステス=当時(31)=の首を絞め殺害、愛媛県内の山中に埋めた。東京都内で顔を整形するなどして約15年間の逃亡生活の末、時効まで21日の97年7月、福井市内で逮捕された。

あの福田和子が脳梗塞で死亡したようです。
福田和子は、同僚のホステスを殺害し家財道具や預金通帳などを盗み、整形をして逃亡生活の末、時効直前に捕まりました。テレビドラマにもなってましたよね。

それにしても、一体彼女の人生は何だったのでしょうか?
人を殺して、ずっと逃げ回り、最後は捕まって病死とは・・・
彼女は一体、何の為に生まれてきたのでしょうか?
人の有り様について、考えさせられますね・・・
もしも、彼女が自首していたならば、或いは違う末路があったのでしょうかね?

人気ブログ村ランキング (現在の順位は?)
スポンサーサイト

テーマ:旬のニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2005/08/26(金) 13:18:01|
  2. 時事
  3. | コメント:0
<<まったく、馬鹿げている。 | ホーム | オーウェン、プレミア復帰!!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。