ハサウェイのやんごとなき・・・

「ハサウェイの徒然なるままに・・・」 第2章。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

もしも・・・

「日本側に責任」、謝罪を拒否=遺体引き渡しへ-ロ外務省が強硬声明・漁船拿捕
ロシア外務省は16日、北方領土の貝殻島付近海域で起きたロシア国境警備艇による日本漁船「第31吉進丸」の銃撃・拿捕(だほ)事件で声明を出し、「事件の全責任はロシア領海で犯罪行為を犯した漁船と、日本人漁民の密漁を放置した日本政府代表にある」と非難した。ロシア政府が日本の厳重抗議と陳謝要求を拒否する強硬声明を出したことで、2国間の外交関係に影響する恐れが出てきた。
 一方、ロシア国境警備局当局者は、銃撃で死亡した盛田光広さん(35)の遺体を18日までに日本側に引き渡したい意向を示した。坂下登船長らは国後(くなしり)島ユジノクリリスク(古釜布)で取り調べを受けているが、船長以外の2人は送還される可能性があるという。
私は、日本人なので、どう考えても日本びいきの考え方になるのは仕方がないことですが、本島と貝殻島の中間地点で今回の事件が起きたという点、貝殻島の灯台は日本が建設し、その後、ロシアが北方領土を始め不法占拠したという点等を考えると、やっぱり納得がいかないですね。
100歩譲って、ロシア側が領海だと主張するのを良しとしても、やはり両国の主張する領海が異なる以上、その曖昧なゾーンにおいての発砲や、今回のような射殺事件等は言語道断なのではないかと・・・
もし、こういう事を良しとするのであれば、日本の国境警備艇は韓国人を年間、何千人と射殺しなければなりますし・・・
その点において、ロシア側は謝罪するのは当然かと・・・

最後に、亡くなった盛田さんのご冥福をお祈りします。

現在の順位、他のエンタメ関係ブログはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングクリックしてね。
  1. 2006/08/17(木) 09:40:13|
  2. 時事
  3. | コメント:0

日本代表を発表。オシム斬新。

オシムジャパン発表 我那覇、闘莉王ら初の代表入り=サッカー日本代表
 日本サッカー協会は4日、オシム監督就任後初の試合となる「KIRIN WORLD CHALLENGE キリンチャレンジカップ2006」トリニダード・トバゴ戦(9日、国立競技場)に臨む日本代表メンバー13名を発表した。ワールドカップ・ドイツ大会のメンバーからは川口、三都主ら4名のみが引き続き選ばれ、我那覇、小林大、闘莉王ら新戦力が入った。
「A3 チャンピオンズカップ2006」に参加しているガンバ大阪とジェフ千葉、海外組からは招集されていない。会見でオシム監督は「A3と日程がバッティングしてしまった。今後はこういうことのないように願います。誰が追加招集されるか、監督になったつもりで楽しみに待っていてください」とコメント。今回は13名と少数精鋭だが、16日のイエメン戦(アジアカップ最終予選)では、メンバーを増員する予定となっている。
 メンバーは以下の通り。
GK:
川口能活(磐田)
山岸範宏(浦和)
DF:
三都主アレサンドロ(浦和)
坪井慶介(浦和)
田中マルクス闘莉王(浦和)
駒野友一(広島)
MF:
田中隼磨(横浜FM)
今野泰幸(FC東京)
長谷部誠(浦和)
小林大悟(大宮)
FW:
我那覇和樹(川崎)
佐藤寿人(広島)
田中達也(浦和)
いやぁ~、オシム斬新ですね~。
今回はA3と日程がかぶってしまった為、ガンバとジェフ抜きで召集したようで、今後追加召集されていくらしいですが、今回選ばれた選手は、サプライズでも何でもなくて、オシムにとっては、必要なメンバなのでしょうね。

この選手達から考えれば、フォーメーションは4-3-3か4-4-2なんでしょうが、いずれにしても、ジーコの時とは違った形の代表が見れることは必至ですし、楽しみです。

現在の順位、他のエンタメ関係ブログはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングクリックしてね。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2006/08/04(金) 15:04:12|
  2. サッカー
  3. | コメント:0

やりきれない・・・

プール事故、ボルト止めは6か所だけ…何もなし3か所
埼玉県ふじみ野市営「ふじみ野市大井プール」で、小学2年戸丸瑛梨香(えりか)ちゃん(7)が流水プールの吸水口に吸い込まれて死亡した事故で、プールにある6枚のふたの固定個所計24か所のうち、ボルトで止めていたのは6か所だけだったことが3日、埼玉県警の調べでわかった。
 3か所にはボルトも針金もなかった。
 流水プールには計3か所の吸水口があり、それぞれ格子状のふた2枚が取り付けられていた。
 調べによると、瑛梨香ちゃんが吸い込まれた吸水口では、1枚が四隅すべてをボルトで固定されていたが、外れた1枚はすべて針金で代用されていた。外れたふたを固定していた針金は直径1・8ミリで、黒い塩化ビニールでコーティングされていたが、針金はさびて千切れていた。
調査により管理体系の杜撰さが明らかになる度、責任をたらい回しにしている関係者の姿を見る度、やりきれなさと怒りがこみ上げてきますね・・・
亡くなった子の親御さんの気持ちを考えると、同じ親として胸がはりさけんばかりです・・・

市が管理を業者に委託していて、その業者も他の業者に丸投げ・・・
まず、市について、1シーズン3回のチェックはしていたようですが、吸水口のチェックは一切していなかったようですね。
しかも、市側は、そんなのいちいちチェックしてられないし、だからこそ業者に委託しているのだと・・・
社会人として、チェックするということは、そのチェックしたものについて、何かしら不具合が出たときに、責任を負うということだと思うのですが。
今回の場合、形式状とはいえ、チェックして承認しているのだから、チェックした人間はそれ相応の責任を取るべきだと思います。
また、吸水口のチェックに関してのマニュアルについても、渡していなかったという話もあって、本当に、お役所の杜撰さが浮き彫りになっていますよね。
こんな使えないやつ等に、我々の血税を与えてやっているのかと思うと、腹立たしい限りです。

また、委託されていた業者についても、業務を丸投げしていたから関係ないという口ぶり・・・
あれも腹立たしいですよね。
市側は、丸投げの事実を知らないという事ですし、しかるべき責任をとってもらいたいと思います。
ていうか、あれだけ顔を晒されてしまえば、信用はゼロですし、もはや潰れるしかないとは思いますが・・・

それにしても、こんな連中に、幼い尊い命が奪われたかと思うと、本当にやりきれないですね・・・
亡くなった瑛梨香ちゃんのご冥福をお祈りします・・・

現在の順位、他のエンタメ関係ブログはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングクリックしてね。

テーマ:ニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2006/08/04(金) 09:42:23|
  2. 時事
  3. | コメント:2

抗議殺到は当然。

「亀田の判定おかしい」 一夜明けても電話殺到、TBSに4万件以上
亀田興毅選手が出場し、2日夜に放送されたプロボクシングWBA世界ライトフライ級王座決定戦で、中継したテレビ局に殺到していた「判定がおかしい」などの電話は3日午前も鳴りやまず、TBSにはこの日午前9時までに電話記録やメールをあわせて4万件以上が寄せられた。大半が抗議とみられる。一方、中継の平均視聴率は、関西地区で42・9%、関東地区で42・4%(ビデオリサーチ調べ)を記録した。
 TBSによると、直接電話対応できたのが408件。半数が「判定がおかしい」、半数が「いつになったら試合が始まるのか」という内容で、メールも3600件以上寄せられた。そのほか夜間案内のテープ対応が約3300件、つながらなかったものの、入電記録が残っているものが約3万3500件あったが、TBSは「内容を分析していない」としている。
 毎日放送にも、電話と留守番電話が計約200件寄せられたといい、判定に対するものや、番組構成に対する苦情がほとんどだという。
 一方、今回の瞬間最大視聴率は、関西、関東ともに試合終了直後に亀田選手と父の史郎さんが抱き合うシーンで、関西が52・1%、関東が52・9%だった。
≪「ダウンは俺流サプライズや」 強気会見≫
 新チャンピオンとなった亀田選手は一夜明けた3日、東京都内で記者会見し、不可解な採点との声が多い不本意な試合内容だったが「フラッシュが目に痛いわ」と笑顔だった。「アンチ亀田派」が多いことを承知してか、1ラウンドのダウンの場面について「ヨッシャー、と思ったやつも多かったんちゃうか。おれ流のサプライズや」と息巻いた。
 同選手は同日朝から各局のワイドショーに出演。疑惑の判定勝ちにも「初の世界戦の緊張のせい」などと釈明。これまでの強気の姿勢を崩さなかった。
今回の疑惑の判定、納得している人っているんでしょうかね?
スポーツにおいて、ホームのアドバンテージがあるのって当然といえば当然ですが、我々日本人ってそういうのを良しとしないところがありますし、むしろ、ホームだからこそ公正或いは厳しいジャッジで望んで欲しいと思う訳ですよね。
それなのに、あの茶番劇・・・
日本人の美徳を一切無視した今回のジャッジに対して抗議が殺到するのは至極当然の事ですよね。

ちなみに、個人的に、礼節を欠いた亀田一家は大嫌いですし、好きだという人に会った事がありません。
TVでは、チヤホヤされてあたかも大人気であるかのように情報操作されているのですが、礼節を重んじる国民性という点からしても、ほとんどの人に嫌われているのではないでしょうか?

というか、この一家を見ていると、本当に日本人か?と疑問に思ってしまうのは私だけ??(^^;)

現在の順位、他のエンタメ関係ブログはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングクリックしてね。

テーマ:ニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2006/08/04(金) 09:28:08|
  2. その他スポーツ
  3. | コメント:2

宮崎あおい->市川由衣へ

“新生ナナ”に市川由衣を抜てき…「NANA2」キャスト決まる
昨年の大ヒット映画「NANA」の続編「NANA2」(大谷健太郎監督)のキャストが3日、配給元の東宝から発表された。メーンキャストの女優、宮崎あおい(20)が市川由衣(20)に、松田龍平(23)が姜暢雄=きょう・のぶお=(27)に代わり、“新生ナナ”として12月9日に公開。ロンドンロケなどスケール感アップで前作超えを目指す。
 ナナ、ハチ、ナナの恋人レンとハチの憧れの人タク…。4人の青春物語に胸をきゅーんとさせたファンも多い「NANA」だが、続はキャスト問題などで製作、公開が危ぶまれていた。
 続編の製作は昨年9月、「NANA」公開中に決定。当初は主要キャストとスタッフは続投するとしていたが、ハチ役の宮崎が、NHK朝の連続テレビ小説「純情きらり」の撮影があることや、自身が求める女優像と同作のキャラが違うという理由などから降板する意向を示し、関係者の間で宮崎の続投は難しいと見られていた。
 さらに、松田を含めた各人のスケジュールの都合などから、「1」のキャスト全員をそろえることが困難な状況に。製作を延期するか、新キャストでスタートするかを迫られる中、大谷監督が新たな素材を発見。自身の最新作「ラフ」(26日公開)に出演していた市川の抜てきを決めた。
 市川の演技を見た大谷監督は「かわいいだけじゃなく演技力もある。このコならできる」と即決。市川は「私自身が原作者の矢沢あいさんの漫画で育ってきたので、びっくりしました。自分なりにハチを愛して楽しんで演じたい」と快諾した。
 また、レン役の松田に代わり、テレビ朝日系「忍風戦隊ハリケンジャー」などで知られる姜をオーディションで決定。4人のキャストのうちナナ役の中島美嘉(23)、タクミ役の玉山鉄二(26)が続投する。
 「2」は、ナナのバンド「ブラック・ストーンズ」のデビューや、ハチの妊娠などを軸に前作以上に人間ドラマが描かれる予定。宮崎のハチ役がハマっていただけにファンの反応に不安が残るが、大谷監督は「映画版『NANA』の“完結編”として頑張ります」とマイペースで9月中旬のクランクインに向け、気合いを入れている。
結局、宮崎あおいは降板しちゃいましたね。
代わりに市川由衣というのは、全然思いつきもしなかったのですが、なかなか良いのではないでしょうか?
演技力という点においては宮崎あおいには遠く及ばないものの、雰囲気的にはそんなに違和感はないと思いますし、市川由衣なりのハチを見せてほしいですね。

レン役について、松田龍平から姜暢雄ということですが、これは微妙ですね。
レンと姜暢雄・・・接点がないような・・・

ちなみに、宮崎あおいですが、このハチ役について、清純派な自分のキャラに合わないという理由で降板する訳ですが、先日の同棲騒動・・・あれは前ふり、或いは、製作側からの密告で、ハチ役続投するのでは?と思っていたのって私だけでしょうか?(^^;)

現在の順位、他のエンタメ関係ブログはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングクリックしてね。

テーマ:ニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2006/08/04(金) 09:17:00|
  2. 徒然日記
  3. | コメント:0
前のページ 次のページ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。